Lync Basic の主な作業

Lync Basic 2013 では、インスタント メッセージ (IM)、電子メール、音声通話、ビデオ通話、常設チャット ルーム、オンライン会議、オンライン プレゼンテーションを使って、大切な人といつでもコミュニケーションをとることができます。

いくつかの基本的な Lync Basic 作業を初めて行うときの手順について説明します。

連絡先を見つけて追加する

Lync の連絡先は、よくやり取りする相手のオンライン ID です。連絡先は Lync の操作で重要な部分です。Lync の使用を開始するにあたり、最初に行う作業の 1 つが連絡先リストの作成です。

  1. Lync メイン ウィンドウの検索ボックスに、追加したい人の名前、電子メール アドレス、または電話番号を入力します。

    検索バー

  2. 連絡先リストが表示されたら、その人の画像 (または画像表示領域) をポイントし、[その他のオプション] をクリックします。

    [その他のオプション] が表示されたクイック Lync メニュー

  3. [連絡先リストに追加] をポイントし、新しい連絡先を追加するグループを選択します。

    連絡先に追加する

インスタント メッセージを送信する

IM の会話を始めるには:

  1. 検索を利用するか [連絡先] リストから選んでインスタント メッセージを送信する相手を探し、次のいずれかの操作を行います。

  2. 相手の連絡先リストの任意の場所をダブルクリックします。

  3. リストを右クリックし、[IM の送信] をクリックします。

  4. 連絡先リストの画像をポイントし、[クイック Lync] バーの [IM] をクリックします。

    クイック Lync メニュー

  5. ウィンドウの下部にあるテキスト フィールドにメッセージを入力し、Enter キーを押します。

    IM 会話ウィンドウのスクリーン ショット

オーディオ デバイスを確認する

Lync を使って発信する場合、またはオンライン会議に参加する場合は、事前にオーディオ デバイスを設定し、品質を確認しておきます。コンピューターのマイクとスピーカーを使用することも、ヘッドセットを差し込んで使用することも可能です。

  1. Lync の左下にある [プライマリ デバイスを選択してください] をクリックします。

    [プライマリ デバイスを選択してください]

  2. [オーディオ デバイスの設定] をクリックします。

  3. [音声通話に使用するデバイスを選択してください] の下にあるメニューをクリックします。

  4. 複数のオーディオ デバイスがある場合は、目的のデバイスを選びます。

  5. [デバイスのカスタマイズ] で、スライダーをドラッグして、スピーカーとマイクを調整します。

ヒント: サンプルの音を聞くには、[スピーカー] メニューの下の緑の矢印をクリックします。受話器またはヘッドセットに向かって話している最中は、[マイク] メニューの下の青のインジケーターを使用して適切な音量レベルを選択します。


オーディオ品質を設定する
ページの先頭へ

通話を発信する

  1. 電話をかけたい相手が含まれる連絡先リストにカーソルを置きます。

    クイック Lync メニュー

  2. その連絡先に発信するには、[電話] をクリックします。

または

[電話] の横にある矢印をクリックし、別の番号を選びます。

ダイヤル パッドを使用して誰かに電話をかける

  1. Lync メイン ウィンドウで、[電話] タブをクリックします。

    通話の発信に使用できるダイヤル パッドが表示された [電話] のスクリーン ショット

  2. ダイヤル パッドで番号をクリックするか、検索ボックスに番号を入力します。

  3. [電話] をクリックします。

ページの先頭へ

呼び出しに応答する

着信があると、画面上に通知が表示されます。

着信アラート

次のいずれかの操作を行います。

  • 呼び出しに応答するには、写真領域内をクリックします。

  • 電話を拒否するには、[無視] をクリックします。

  • その他のアクションについては、[オプション] をクリックしてから次のいずれかの操作を行います。

    • 音声またはビデオではなく、インスタント メッセージで応答するには、[IM]で [返信] をクリックします。

    • 電話を拒否し、他の電話も受けない場合は、[応答不可] をクリックします。

    • ビデオ通話を着信したとき、音声のみを使って応答するには、[音声のみで応答] をクリックします。

ページの先頭へ

デスクトップまたはプログラムを共有する

Lync により、次の 2 つの方法でコンピューター上の情報を共有できます。

  • [デスクトップ共有] は、プログラムを切り替える場合、または異なるプログラムのファイルを使用する場合に使用します。

  • [プログラム共有] は、特定のプログラムまたはファイルを表示する必要があるものの、デスクトップのそれ以外のものは表示したくない場合に使用します。

  • Lync 会議では、[プレゼンテーション] (モニター) をポイントし、[発表] タブをクリックします。

    コンテンツを共有する

  • [プレゼンテーション] タブで、次のいずれかの操作を行います。

    • [デスクトップ] をダブルクリックして、デスクトップのコンテンツを共有します。

    • [プログラム] をクリックして、共有する特定のプログラムやファイルを選びます。

      ヒント: 共有しようとしているプログラムが表示されない場合は、「共有するプログラムが表示されない場合」を参照してください。

      注: ノート (OneNote) の共有は Lync Basic では使用できません。

      Lync ステータスが [発表中] に変わり、インスタント メッセージまたは通話が受信されなくなります。

  • 画面上部の共有ツール バーを使って共有を停止するか、他の参加者に制御を渡します。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×