Lync 2010 Attendee の全般オプションの設定

全般オプションを使用して、すべてのインスタント メッセージの書式、および Microsoft Lync 2010 Attendee 通信ソフトウェア用のその他の全般的な設定を指定できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

全般オプションを表示する

インスタント メッセージのオプションを設定する

品質のオプションを設定する

ログ オプションについて

全般オプションを表示する

[全般] オプションを表示するには、次のいずれかの操作を行います。

  • 会議に参加する前であれば、[スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[Microsoft Lync 2010 Attendee]、[全般] の順にクリックします。

  • 会議中は、必要なときに [オプション] ボタンをクリックし、[全般] をクリックします。

ページの先頭へ

インスタント メッセージのオプションを設定する

インスタント メッセージのオプションを設定するには、全般オプションの [インスタント メッセージ] で、次の操作を適宜行います。

  • インスタント メッセージに絵文字を表示するには、全般オプションの [インスタント メッセージ] で [インスタント メッセージに絵文字を表示する] チェック ボックスをオンにします。

  • 絵文字画像の代替テキストを表示する場合は、[インスタント メッセージに絵文字を表示する] チェック ボックスをオフにします。たとえば、スマイル絵文字の代替テキストは、: ) という文字の組み合わせになります。

  • 書き込む人によって背景色を変更するには、[会話メッセージにそれぞれ別の背景色を設定する] チェック ボックスをオンにします。

  • インスタント メッセージに入力するテキストのフォントを変更するには、[フォントの変更] をクリックします。[フォントの変更] ダイアログ ボックスで、フォント、スタイル、サイズ、フォントの文字飾り、色、またはスクリプトを選択して、[OK] をクリックします。また、フォント設定を一時的に変更することもできます。一時的に変更するには、会話ウィンドウの右下にある [フォント] ボタンをクリックします。

ページの先頭へ

品質のオプションを設定する

組織で Microsoft カスタマー エクスペリエンス向上プログラム (CEIP) が有効になっている場合は、全般オプションの [品質] で [Microsoft が Lync Attendee の使用状況についての情報を収集することを許可する] チェック ボックスをオンにすることにより、このプログラムに参加できます。CEIP への参加を選択すると、特定製品の使用状況に関する情報が自動的に Microsoft に送信されます。送信された情報は他の CEIP データと組み合わされて、問題の解決や、お客様が頻繁に使用する製品と機能の向上に役立てられます。

ページの先頭へ

ログ オプションについて

ログは、サポート チームがデータを収集、分析、および保存するために使用されます。Microsoft Lync 2010 Attendee で作成されるログは、ユーザーのコンピューターのトラブルシューティングに使用されます。ログにどのような情報が収集され、その情報がどのような目的で使用されるのかを確認したい場合は、全般オプションの [ログを記録する] の [詳細情報] リンクをクリックしてください。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×