Lync 2010 を使用した通話の発信、受信、および管理

Lync 2010

Microsoft Lync 2010 を使用して 1 回のクリックで通話を送受信する方法、不在着信に関するフラグを設定する方法、通話コントロールを使用してボイス ミュートを解除する方法について説明します。

このコースには、毎日の Lync 2010 作業を完了するのに役立つ例が用意されています。

コースを開始するボタン

このコースについて

このコースの内容:

  • 自分のペースで学習できる 1 つのレッスン。

  • 実体験できる演習。演習には、コンピューターに Lync 2010 がインストールされている必要があります。

  • コースの最後に、クイック リファレンス カードなどの捕捉資料への参照リンクがあります。

目標

このコースを完了すると、次のことができるようになります。

  • デバイスを設定し、Lync 通話の品質チェックを実行する。

  • Lync 2010 を使用して通話を送受信する。

  • Lync スレッドに音声を追加する。

  • ミュートおよびミュート解除を使用して通話を管理する、通話を保留する、または、別のユーザーまたは番号に通話を転送する。

  • ボイス メールの設定およびチェック、不在着信のフラグの設定。

  • 着信の転送および同時呼び出しを設定する

このコースをダウンロード

オフライン版 (70 MB)

このコースのトピック

  1. Lync 2010 を使用して、デバイスを設定し、通話の品質をチェックする

  2. Lync 2010 を使用して通話する

  3. Lync 2010 を使用して通話に応答する

  4. Lync スレッドに音声を追加する

  5. 通話コントロールを使用して、Lync 2010 を管理する

  6. Lync 2010 を使用して、ボイス メールのあいさつ文をカスタマイズする

  7. Lync 2010 でボイス メールを確認する

  8. Lync 2010 で着信の転送および同時呼び出しを設定する

  9. ベスト プラクティス

  10. クイック リファレンス カード

その他のコースについては、Microsoft Office トレーニングを参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×