Lync 会議や電話会議 (音声またはビデオ) に参加する

Lync for iPad では、Lync 会議に参加する方法がいくつかあります。参加すると、会議の音声を聞いたり、他の参加者のビデオを見たりできます (ビデオを使っている場合)。あるいは、共有の会議コンテンツを見ることができます。また、短時間で会議にもう一度参加したり、会議に参加していた人と以前の会話を再開したりできます。さらに、Lync にサインインすることなく、また Lync アカウントがなくても、iPad から Lync 会議に参加することができます。

iPad で Lync を使う方法の概要を見る

この短いビデオでは、iPad で Lync を使って IM、通話、会議に参加する方法を紹介します。

または、Lync 会議への参加などの機能について詳細を読む

Lync 会議や電話会議 (音声またはビデオ) に参加する

電話で Lync 会議または電話会議に参加する

ミーティング ロビー内で待機する

Lync ユーザーではない、または Lync にサインインしていない場合に Lync 会議に参加する

通話に他のユーザーを追加する

会議にもう一度参加する

会話を再開する

Lync 会議や電話会議 (音声またはビデオ) に参加する

  1. Lync 会議に参加するには、左側の 4 番目のアイコンをタップして [会議] 画面に移動します。

  2. [会議] 画面から参加する会議を選んで、[会議への参加] をタップします。

  3. VoIP 通話のオプションの設定に応じて、次のいずれかが行われます。

  • Wi-Fi (Wi-Fi ネットワークに接続している場合) または携帯電話のデータ通信プランを使って VoIP で音声またはビデオに接続されます。

  • Lync により携帯電話に電話がかかるので、会議に参加するために Lync 通話に応答する必要があります。これが行われるのは、音声通話やビデオ通話のオプションが [オン] に設定されていて、お使いのデバイスが Wi-Fi ネットワークに接続されていない場合だけです。

電話で Lync 会議または電話会議に参加する

会議の出席依頼に記載されている [電話で参加] の番号をダイヤルして、任意の電話から会議にダイヤルインすることもできます。ダイヤルイン電話番号は、会議出席依頼の一番下の方に記載されています。

ダイヤルインすると、自分の電話番号が会議リストに表示されます。

ミーティング ロビー内で待機する

ミーティング ロビーはオンラインの待合室です。会議の主催者は、会議へのアクセスを制御したり、会議の正しい資格情報を持っていない人の入室を許可したりできます。

会議の主催者がミーティング ロビーを有効にしていた場合、会議の主催者により会議への参加が許可されるまで待機する必要があります。ロビーで待機している間は別のアプリに移動しないでください。別のアプリに移動すると、会議への参加要求が取り消されます。

Lync ユーザーではない、または Lync にサインインしていない場合に Lync 会議に参加する

Lync にサインインすることなく、また Lync アカウントがなくても、iPad から Lync 会議に参加することができます。 ここではその方法をご紹介します。

  1. 会議の前に Lync 2013 (iPad の App Store で入手できます) をインストールします (事前にインストールしないと、会議に参加するときに Lync をインストールするようメッセージが表示されます)。

  2. Lync にサインインしないでください。

  3. モバイル デバイス上で会議リンクをタップすると、会議への参加を確認する Lync メッセージが表示されます。

  4. [ゲストとしてサインイン] をタップします。

名前を入力すると、会議用の会話ウィンドウ (または会議の主催者がロビーを選んだ場合は、ロビー) への参加が認められます。

次に、Lync にサインインせずにゲストとして会議に参加した場合の権限について説明します。

できること:

  • 会議の設定画面を開き、ビデオ通話と会議コンテンツの取得に Wi-Fi を使用するかどうかの設定および文字電話 (TTY) モードの設定を変更する。

  • 会議リストを表示し、他の参加者の名前と役職を確認する。

  • 発表者になり、会議リストの他の発表者と同様の権限を得る。

できないこと:

  • 会議の会話画面と設定画面以外の Lync 画面に移動する。

  • 会議リストから連絡先カードを開く。

  • 会議リストやアクティブなスピーカー領域で連絡先の写真を表示する。

通話に他のユーザーを追加する

通話に第三者を追加するには、次のいずれかの操作を行います。

  • [会話] 画面で [詳細] アイコン、[招待] の順にタップし、通話に追加する連絡先をタップします。

  • 参加者リストで追加 (+) アイコン (画面の右上隅) をタップし、連絡先を見つけてその名前をタップして、[Lync 通話] または [電話] アイコンをタップします。Lync でその人が呼び出され会話に追加されます。

会議にもう一度参加する

Lync 会議で一時的に会話を中断する必要がある場合、または、何らかの理由で接続が切断される場合、通知または会話画面で [もう一度参加する] をクリックして、会議に再び参加できます。

注:  切断された時点で Lync アプリが動作していなかった場合、切断を示す通知が表示されることがありますが、Lync アプリに戻って [もう一度参加する] をタップする必要があります。

会話を再開する

中断した会話を選ぶには、Lync 画面の左側にある [チャット] アイコンをタップします。次に、再開する会話が見つかるまで一覧を下にスクロールし、見つかったら、その会話を選ぶために一覧をタップします。 IM を送信する場合、または参加者に電話をかける場合、Lync は、メッセージの会話履歴を含めて、元の会話に参加していた全員に新しい招待状を送信します。

関連情報

音声会議やビデオ会議でできること

会議コンテンツを表示する

Lync for iPad についてよく寄せられる質問 (FAQ)

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×