Lync レコーディング マネージャーでのレコーディングの管理

Microsoft Lync 2010 レコーディング マネージャー通信ソフトウェアでは、録音した Microsoft Lync Online の会話と会議を管理できます。Lync レコーディング マネージャーを使って会議を録音し、そのレコーディングを聞く方法については、「Lync Online で会議を録音、再生する」をご覧ください。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

レコーディング マネージャーについて知る

[Lync レコーディング] タブについて知る

[Windows Media レコーディング (.wmv)] タブについて知る

Lync レコーディング マネージャーでレコーディングを再生する

レコーディング フォルダーを参照する

他のユーザーと共有できるレコーディングを公開する

レコーディングの名前を変更する

レコーディングを削除する

レコーディング マネージャーについて知る

保存したレコーディングはすべてレコーディング マネージャーに表示されます。レコーディング マネージャーでは、レコーディングの再生、レコーディング名の変更、または他のユーザーと共有できるビデオ形式の作成を行うことができます。これらの作業を行うには、レコーディング マネージャーの [Lync レコーディング] タブと [Windows Media レコーディング (.wmv)] を使います。

レコーディング マネージャーを開くには、[スタート] をクリックし、[すべてのプログラム]、[Microsoft Lync]、[Microsoft Lync レコーディング マネージャー] の順にクリックします。

[Lync レコーディング] タブについて知る

[Lync レコーディング] タブをクリックして、コンピューターに保存されている Lync Online レコーディングを表示します。[Lync レコーディング] タブでは、Lync レコーディングの再生、名前の変更、削除、または参照を行うことができます。また、レコーディング全体または一部を Windows Media 形式で保存して、他のユーザーに公開することもできます。

レコーディング マネージャーからレコーディングを再生すると、Microsoft Lync 2010 レコーディング プレーヤーでレコーディングが開き、再生されます。Lync 2010 レコーディング プレーヤーは、レコーディングを作成した発表者にさまざまな表示方法を提供します。Lync レコーディングの音声、ビデオ、インスタント メッセージング (IM) の会話、アプリケーション共有、Microsoft PowerPoint のプレゼンテーション、ホワイトボード、投票の各部分を、Lync 会議または会話で実際に行われたとおりに確認することができます。また、Lync レコーディングの他の部分に注目できるように、これらの機能を隠すこともできます。インデックスを付けると、特定の発表者またはビュー固有のコンテンツを聞くことができます。また、出席者の一覧にアクセスしたり、添付ファイルをダウンロードしたりできます。

[Windows Media レコーディング (.wmv)] タブについて知る

[Windows Media レコーディング (.wmv)] タブをクリックし、ビデオ形式に保存する Lync レコーディングを表示します。[Windows Media レコーディング (.wmv)] タブでは、お使いのコンピューターまたはネットワーク上の別の場所にあるビデオを再生、削除、または参照できます。簡単に他のユーザーと Windows Media ビデオ ファイルを共有できます。

レコーディングの Windows Media バージョンを作成する方法は 2 つあります。Lync セッションを終了してレコーディングを保存すると、自動的に作成されます ([他の人に公開できるバージョンも作成する] を選択した場合)。または、後で [Lync レコーディング] タブから作成できます。

ページの先頭へ

Lync レコーディング マネージャーでレコーディングを再生する

  1. [Lync レコーディング] タブまたは [Windows Media レコーディング (.wmv)] タブをクリックします。

  2. レコーディングをクリックし、[再生] をクリックします。

ページの先頭へ

レコーディング フォルダーを参照する

最初の設定では、Lync セッションを録音すると、Lync レコーディングはお使いのコンピューターの C:\Users\username\Lync Recordings に保存されます。この最初の保存場所を Lync で ([ファイルの保存] オプションで) 変更することができます。

レコーディングの Windows Media バージョンを作成する場合、最初の設定ではこのバージョンもお使いのコンピューターの C:\Users\username\Lync Recordings に保存されます。この保存場所は、(Lync セッションを終了するとき、またはレコーディング マネージャーを使って) Windows Media レコーディングを作成するときに変更できます。詳細については、次のセクション「他のユーザーと共有できるレコーディングを公開する」をご覧ください。

  1. [スタート] をクリックし、[すべてのプログラム]、[Microsoft Lync]、[Microsoft Lync レコーディング マネージャー] の順にクリックします。

  2. [Lync レコーディング] タブまたは [Windows Media レコーディング (.wmv)] タブをクリックします。

  3. レコーディングをクリックし、[参照] をクリックします。

ページの先頭へ

他のユーザーと共有できるレコーディングを公開する

Lync レコーディング全体または一部を Windows Media ファイルとして保存し、その Windows Media ファイルを共有ネットワーク上の場所または Microsoft SharePoint Server 2010 アセット ライブラリに公開することで、レコーディングを他のユーザーが使えるようにできます。

  1. [スタート] をクリックし、[すべてのプログラム]、[Microsoft Lync]、[Microsoft Lync レコーディング マネージャー] の順にクリックします。

  2. [Lync レコーディング] タブをクリックします。

  3. レコーディングをクリックし、[公開] をクリックします。

  4. レコーディングの名前を変更するには、[レコーディング ファイル名] で新しい名前を入力します。

  5. レコーディングの場所を変更するには、[保存先] で次のいずれかの操作を行います。

    • テキスト ボックスに、SharePoint Server 2010 アセット ライブラリの URL などの Web アドレスを貼り付けます。

    • [参照] をクリックし、ビデオの保存先フォルダーに移動します。

注:  SharePoint Server 2010 とその適切な権限がある場合は、Microsoft SharePoint アセット ライブラリにレコーディングを保存できます。SharePoint Server 2010 へのファイルのアップロードで問題が発生した場合は、SharePoint の管理者に依頼して、最初に設定された最大アップロード サイズ (50 MB) とアップロードのタイムアウト値の両方を大きくしてもらいます。

  1. 公開するビデオに含めるコンテンツの種類を選んだり、レコーディングの開始時刻と終了時刻を指定したりするには、[オプション] をクリックします。

  2. [ビデオのコンテンツ] では、含めるコンテンツの種類の横のチェック ボックスをオンにします。あるコンテンツの種類を利用できない場合、そのコンテンツの種類は元々 Lync セッションに含まれていません。

注:  元の Lync セッションに含まれる特定のコンテンツのサイズが非常に大きい場合 (ホワイトボードが大きい、IM セッションが長い、デュアル モニターを共有しているなど)、完成したビデオのコンテンツが読み取りにくくなることがあります。また、レコーディングのインスタント メッセージング部分に含まれるインク メッセージは、完成したビデオの幅が制限されているため、通常、切り捨てられます。

  1. [時刻] では、[開始時刻] と [終了時刻] を使って、公開バージョンが元のレコーディングのどの場所から開始し、どの場所で終了するかを選びます。

ページの先頭へ

レコーディングの名前を変更する

レコーディングの名前を変更するには、次の操作を行います。

  1. [スタート] をクリックし、[すべてのプログラム]、[Microsoft Lync]、[Microsoft Lync レコーディング マネージャー] の順にクリックします。

  2. [Lync レコーディング] タブをクリックします。

  3. レコーディングをクリックし、[名前の変更] をクリックします。レコーディングのタイトルが強調表示されます。

  4. 新しい名前を入力し、Enter キーを押します。

ページの先頭へ

レコーディングを削除する

レコーディングを削除するには、次の操作を行います。

  1. [スタート] をクリックし、[すべてのプログラム]、[Microsoft Lync]、[Microsoft Lync レコーディング マネージャー] の順にクリックします。

  2. [Lync レコーディング] タブまたは [Windows Media レコーディング (.wmv)] タブをクリックします。

  3. レコーディングをクリックし、[削除] をクリックします。

注:  Windows Media レコーディングが別のコンピューター上にある場合、レコーディングを削除しても、レコーディング マネージャーからそのレコーディングへのリンクのみが削除されます。実際のレコーディングを削除するには、レコーディングが保存されている場所で削除してください。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×