Live Meeting マネージャーでユーザーの基本設定を設定する

Live Meeting マネージャーを使用して、個人情報、接続速度、およびレコーディングへのアクセスを制御できます。

Live Meeting マネージャーでユーザーの基本設定を行うには

  1. [マイ ホーム] ページの [管理] で [ユーザーの基本設定] をクリックします。

  2. [ユーザーの基本設定] ページで、次の情報を入力します。

    • [個人情報] で、名字と名前、完全な電子メール アドレス (たとえば、someone@example.com) を入力します。

    • [表示オプション] で、1 ページに表示する会議またはレコーディングの数を入力し、地域のタイム ゾーンを選択します。

    • [レコーディングへのアクセス] で、レコーディングへのアクセスを要求する参加者に対して電子メール アドレスと会社名の入力を求める場合は、[電子メールと会社名の入力を要求する、追加の登録を必要とする] チェック ボックスをオンにします。だれでもミーティングのレコーディングをダウンロードできるようにする場合、またはミーティングの開催者だけがレコーディングをダウンロードできるようにする場合は、それぞれ該当するオプションをクリックします。

  3. [OK] をクリックし、ユーザーの基本設定を保存します。今後の会議では、この基本設定が使用されます。

Live Meeting マネージャーのアカウント パスワードを変更するには

  1. インターネット ブラウザーで、Live Meeting 会議センターの URL を入力します。

  2. Live Meeting にログオンするためのユーザー ログイン名とパスワードを入力します。

  3. [パスワード] セクションには、古いパスワードと新しいパスワードを入力します。

  1. [OK] をクリックして、新しいパスワードを保存します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×