LMS とクラス ノートブックで課題を作成する

クラス ノートブックで課題を作成すると、そのクラス内のすべての学生に配布されます。クラス ノートブックを LMS または SIS に接続すると、課題と期限は、ラーニング管理システム (LMS) または Student Information System (SIS) と自動的に同期します。

  1. デスクトップで OneNote を開きます。

  2. クラス ノートブックの名前を選び、ノートブックのコンテンツ ライブラリまたはコラボレーション スペースに課題を追加します。

  3. 配布するページで、[OneNote] リボンの [クラス ノートブック] を選び、[課題の作成] を選択します。

    [コンテンツ ライブラリを配布する]、[学生の作業のレビュー]、[課題を作成する] のアイコン行。

  4. 課題のタイトルと説明をレビューして編集し、期限の日時 (省略可能) を選択します。

    クラス ノートブックの課題のタイトル、説明、期限、ポイント値を入力する領域がある [課題の作成] ウィンドウ。

  5. 学生に課題を見つけてもらうクラス ノートブック セクションを選択します。例: 課題

  6. [作成] を選びます。

作成後は、LMS/SIS で課題を表示し、Class Notebook から LMS に直接成績を投稿できます。  

詳細情報

Class Notebook を LMS または SIS に接続する

Class Notebook から成績を投稿する

OneNote とクラス ノートブックを使って、ラーニング管理システムと統合されることを学びます。

教育者のための追加情報

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×