LDAP 用のアドレス帳を構成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ライトウェイト ディレクトリ アクセス プロトコル (LDAP) をインターネット ディレクトリ サービスとも呼ばれるを使用すると、ローカル Outlook アドレス帳またはグローバル アドレス一覧などの企業のディレクトリでは電子メール アドレスを検索します。LDAP クエリの名前と Outlook で、[表示可能なその他の情報を検索するには、他のサーバー上のディレクトリです。

LDAP サービスを利用するには、LDAP サーバーへのネットワーク接続が必要です。Microsoft Exchange が LDAP をサポートしていますが、インターネットまたは組織のイントラネットや、LDAP サーバーをホストしている他の企業を通じて、LDAP サーバーを検索することもできます。

LDAP 用のアドレス帳を構成するには、LDAP サーバーの名前とポート番号する必要があります。

LDAP サービスをセットアップして構成する

  1. [ツール] メニューの [アカウント設定] をクリックします。

  2. [アドレス帳] タブの [新規作成] をクリックします。

  3. [インターネット ディレクトリ サービス (LDAP)] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  4. [サーバー名] ボックスに、インターネット サービス プロバイダ (ISP) またはシステム管理者から指定されたサーバー名を入力します。

  5. 指定されたサーバーがパスワードで保護されている場合は、[このサーバーにはログオンが必要] チェック ボックスをオンにし、ユーザー名とパスワードを入力します。

  6. [詳細設定] をクリックします。

  7. [表示名] に、[アドレス帳] ダイアログ ボックスの [アドレス帳] ボックスの一覧に表示する LDAP アドレス帳の名前を入力します。

  8. [接続の詳細] に、インターネット サービス プロバイダまたはシステム管理者から指定された LDAP サーバーのポート番号を入力します。

  9. [検索] タブをクリックし、必要に応じてサーバーの設定を変更します。

    検索のタイムアウト設定には、LDAP ディレクトリを検索してメッセージの名前を解決する期限を秒数で指定します。また、名前を検索できたときに、返された名前のうちアドレス帳に一覧表示する名前の数を制限することもできます。

  10. 検索ベースの場合は、[検索] タブで、[ユーザー設定] ボックスが入力されていない場合は、管理者から提供された識別名を入力します。

  11. [OK] をクリックし、[次へ] をクリックして、[完了] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×