InfoPath Forms Services における Web ブラウザの互換性

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

InfoPath Forms Services は、ユーザーが Web ブラウザで Microsoft Office InfoPath のフォームに入力できるようにするサーバー テクノロジです。ユーザーは、コンピュータに InfoPath をインストールすることなく InfoPath フォームに入力でき、Web から他のファイルをダウンロードする必要もありません。ユーザーに必要なのは、Microsoft Internet Explorer、Apple Safari、Firefox などのブラウザにアクセスすることだけです。

この記事では、ブラウザー InfoPath Forms Servicesと互換性が一覧表示します。さらに、この記事では、ブラウザー互換フォーム テンプレートでは、ブラウザー互換フォーム テンプレート、およびブラウザー互換フォーム テンプレートに基づくフォームは、別のブラウザーで表示したときに発生する可能性が動作の違いで使用できない機能でサポートされている機能が表示されます。

この記事の内容

InfoPath Forms Services と互換性のある Web ブラウザ

InfoPath Forms Services でサポートされていない InfoPath 機能

InfoPath Forms Services と互換性のある Web ブラウザ

[フル サポート] アイコン を完全にサポート [部分的なサポート] アイコン = = 部分的にサポート サポートなしアイコン サポート = なし

注: 以下の表に記載されていないバージョンのブラウザはサポートされていません。たとえば、Internet Explorer 5.01、Internet Explorer 5.5.x、Internet Explorer for Macintosh などの古いブラウザや、表に記載されているバージョンより古いサード パーティ製のブラウザはサポートされていません。そのようなブラウザでブラウザ対応のフォームが正しく機能することもあり得ますが、ブラウザ対応のフォームは、この表に記載されているバージョンでしかテストされていません。

次の表は、InfoPath Forms Services と互換性のあるブラウザを示しています。

ブラウザ

Windows 1

Unix/Linux

Macintosh

Microsoft Internet Explorer 6.0 (32 ビット)

[フル サポート] アイコン

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

Windows Internet Explorer 7.0 (32 ビット)

[フル サポート] アイコン

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

Firefox 1.5

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

Mozilla 1.7

[フル サポート] アイコン

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

Netscape 7.2

サポートなしアイコン

[フル サポート] アイコン

サポートなしアイコン

Netscape 8.1

[フル サポート] アイコン

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

Safari 2.0

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

[フル サポート] アイコン

1Windows Vista、Microsoft Windows Server 2003、Microsoft Windows XP、および Microsoft Windows 2000 を含みます。

ページの先頭へ

InfoPath Forms Services でサポートされていない InfoPath 機能

ほとんどの InfoPath のコントロールと機能と同じでは、Internet Explorer、Firefox、Safari、またはその他のサポートされているブラウザー フォームのユーザーを入力するかどうかに関係なく機能します。ただし、同じフォームは、別のブラウザーで異なる表示可能性があります。これらの視覚的な違いが原因でさまざまなブラウザーがハイパー テキスト マークアップ言語 (HTML)、カスケード スタイル シート (CSS)、 JavaScriptなどの Web テクノロジをサポートする方法。

また、Microsoft の ActiveX テクノロジをサポートしているブラウザ (Internet Explorer 6.0 や Internet Explorer 7.0 など) でのみ完全にサポートされるコントロールと機能もあります。これらの機能は、それ以外のブラウザでは動作が異なるか、機能的に制限される場合があります。

フォーム コントロールのサポート

フォーム コントロールのサポート

以下の表を使用すると、InfoPath のそれぞれのコントロールが InfoPath Forms Services でサポートされているかどうかを判断できます。

InfoPath Forms Services でサポートされているコントロールでも、場合によっては、すべてのブラウザで同じように動作しないことがあります。たとえば、ブラウザ互換フォーム テンプレートではリッチ テキスト ボックスを使用できます。ただし、フォームへの入力時にリッチ テキストの書式設定オプションがすべて表示されるのは、Internet Explorer を使用した場合だけです。

同様に、モバイル デバイス ブラウザでフォームを表示した場合は、デスクトップ ブラウザと同じように表示されないコントロールもあれば、まったく無視されるコントロールもあります。たとえば、ブラウザ互換フォーム テンプレートでは添付ファイル コントロールを使用できますが、このコントロールはフォームをモバイル デバイス ブラウザで表示した場合は表示されません。モバイル デバイス ブラウザで使用するためにフォーム テンプレートを最適化する方法の詳細については、この記事の上部にある [参照] ボックスのリンクを参照してください。

[フル サポート] アイコン を完全にサポート [部分的なサポート] アイコン = = 部分的にサポート サポートなしアイコン サポート = なし

InfoPath 2007 コントロール

デスクトップ ブラウザー

モバイル デバイスのブラウザー

テキスト ボックス

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

チェック ボックス

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

ボタン

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

式ボックス

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

リスト ボックス

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

ドロップダウン リスト ボックス

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

繰り返しセクション

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

ハイパーリンク

[フル サポート] アイコン

サポートなしアイコン

オプション ボタン

[フル サポート] アイコン

サポートなしアイコン

省略可能セクション

[フル サポート] アイコン

サポートなしアイコン

繰り返しテーブル

[フル サポート] アイコン

サポートなしアイコン

添付ファイル コントロール

[フル サポート] アイコン

サポートなしアイコン

日付の選択 1

[部分的なサポート] アイコン

[部分的なサポート] アイコン

リッチ テキスト ボックス 2

[部分的なサポート] アイコン

サポートなしアイコン

ActiveX コントロール

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

箇条書きリスト コントロール

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

選択肢グループ

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

選択肢セクション

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

コンボ ボックス

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

横方向繰り返しテーブル

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

横方向領域

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

インク描画コントロール

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

マスタと詳細コントロール

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

複数選択リスト ボックス

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

段落番号コントロール

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

画像コントロール

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

標準リスト コントロール

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

繰り返し選択肢グループ

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

繰り返し再帰セクション

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

スクロール領域

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

縦書きラベル

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

ブラウザー互換フォーム テンプレートに日付選択コントロールを使用する 1Although、サポートされているバージョンの Internet Explorer でのみ、予定表] アイコンとポップアップ予定表が表示されます。他のブラウザーで、日付選択コントロールが表示されますが、テキスト ボックス、日付の書式設定とオプションがサポートされています。

2 校閲は、埋め込まれた画像を有効にすることはできませんまたはブラウザー互換フォーム テンプレートのリッチ テキスト ボックス コントロールの一部のリッチ テキスト書式設定オプションを指定します。また、リッチ テキストの書式設定オプションのすべての範囲ではサポートされているバージョンの Internet Explorer でのみ使用できます。サポートされているブラウザーでリッチ テキスト ボックス内のテキストを編集するユーザーが書式設定オプションなどのテキストの色を変更して、文字の書式を適用します。

ページの先頭へ

ビジネス ロジック機能のサポート

データの入力ミスを防ぐため、ユーザーのフォームでの操作を自動化するためには、フォーム テンプレートのビジネス ロジックの機能を使用できます。InfoPath データの入力規則、 条件付き書式、ルールなどの機能を使用しているときに条件とやフォーム テンプレートに入力された値、またはフォームの結語などのイベントに自動的にに基づいてタスクを実行するアクションを定義できます。

次の表は、互換性のあるブラウザで InfoPath の各ビジネス ロジック機能がサポートされるレベルを示しています。

[フル サポート] アイコン を完全にサポート [部分的なサポート] アイコン = = 部分的にサポート サポートなしアイコン サポート = なし

InfoPath 2007 の機能

デスクトップ ブラウザー

モバイル デバイスのブラウザー

数式 1

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

データの入力規則

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

ルール

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

条件付き書式 2

[フル サポート] アイコン

[部分的なサポート] アイコン

ユーザー ロール

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

1xdXDocument:get-Role 関数、Position 関数、Last 関数を除きます。

2モバイル デバイス ブラウザでは、フォーム上の条件に基づいてコントロールを非表示にするなど、一部の条件付き書式機能はサポートされます。ただし、条件付き書式を使用して、フォーム上の条件を基にコントロールの外観を変更することはできません。たとえば、条件付き書式でコントロールのテキストの色を変更することはできません。

ページの先頭へ

セキュリティ関連機能のサポート

次の表は、互換性のあるブラウザで InfoPath の各セキュリティ機能がサポートされるレベルを示しています。

[フル サポート] アイコン を完全にサポート [部分的なサポート] アイコン = = 部分的にサポート サポートなしアイコン サポート = なし

InfoPath 2007 の機能

デスクトップ ブラウザー

モバイル デバイスのブラウザー

ドメイン セキュリティ レベル

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

完全信頼のセキュリティ レベル

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

制限されたセキュリティ レベル

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

デジタル署名 1

[部分的なサポート] アイコン

サポートなしアイコン

フォーム デザインの保護

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

[保存]、[印刷] などのコマンドの無効化

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

Information Rights Management (IRM)

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

1ブラウザ対応のフォーム テンプレートをモバイル デバイス ブラウザで表示した場合、デジタル署名はサポートされません。デスクトップ ブラウザでも、ユーザーがフォーム全体にデジタル署名することはできません。ただし、ユーザーがフォーム内の複数のセクションにデジタル署名できるようにフォーム テンプレートをデザインすることは可能です。そのためには、セクションのコントロールに対してデジタル署名を有効にする必要があります。また、フォームのデジタル署名はサポートされている任意のブラウザで表示できますが、フォームのセクションにデジタル署名できるのは、サポートされているバージョンの Internet Explorer を使用したときだけです。

ページの先頭へ

データ接続のサポート

データ接続とは、フォームと、そのフォームのデータを格納または提供するデータ ソースとの間の動的なリンクです。

次の表は、ブラウザ対応のフォーム テンプレートで InfoPath のデータ接続がサポートされるレベルを示しています。

[フル サポート] アイコン を完全にサポート [部分的なサポート] アイコン = = 部分的にサポート サポートなしアイコン サポート = なし

InfoPath 2007 の機能

デスクトップ ブラウザー

モバイル デバイスのブラウザー

XML ファイルまたは XML を返す URL からのデータのクエリ

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

Microsoft Windows SharePoint Services のリストまたはライブラリからのデータのクエリ

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

Microsoft SQL Server データベースからのデータのクエリ

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

Microsoft Office Access データベースからのデータのクエリ

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

Web サービスからのデータのクエリ

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

データ接続ライブラリのデータ接続ファイルを使用したデータのクエリ

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

次の表は、互換性のあるブラウザでフォームを送信する InfoPath 機能がサポートされるレベルを示しています。

[フル サポート] アイコン を完全にサポート [部分的なサポート] アイコン = = 部分的にサポート サポートなしアイコン サポート = なし

InfoPath 2007 の機能

デスクトップ ブラウザー

モバイル デバイスのブラウザー

電子メール メッセージとしてのデータの送信

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

SharePoint ライブラリへのデータの送信 1

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

Microsoft SQL Server データベースへのデータの送信

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

Microsoft Access データベースへのデータの送信

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

Web サービスへのデータの送信 2

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

HTTP POST 送信を受け付ける Web アプリケーションへのデータの送信

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

データ接続ライブラリのデータ接続ファイルを使用したデータの送信

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

1データを SharePoint ライブラリに送信することはできても、リストに送信することはできません。

2ブラウザ互換フォーム テンプレートでは、Microsoft ADO.NET DataSet を受け付ける Web サービスにユーザーがフォーム データと共に変更情報を送信できるように、送信データ接続を構成することはできません。変更情報は、データベースに格納されているデータに対してユーザーが行った変更から構成されます。データベースは、Web サービスを使用してユーザーをデータベースに接続します。ADO.NET では、変更情報を使用して、データベース内のデータの更新方法を決定できます。

ページの先頭へ

フォーム入力機能のサポート

次の表は、互換性のあるブラウザでフォーム入力関連の InfoPath 機能がサポートされるレベルを示しています。

[フル サポート] アイコン を完全にサポート [部分的なサポート] アイコン = = 部分的にサポート サポートなしアイコン サポート = なし

InfoPath 2007 の機能

デスクトップ ブラウザー

モバイル デバイスのブラウザー

送信機能

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

保存機能 1

[フル サポート] アイコン

サポートなしアイコン

印刷機能

[フル サポート] アイコン

サポートなしアイコン

複数のフォームのデータを結合する

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

Microsoft Office Excel へのデータのエクスポート

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

Web へのデータのエクスポート

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

インク サポート

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

オフライン サポート

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

文字列を検索および置換する

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

オートコンプリート機能 2

[フル サポート] アイコン

サポートなしアイコン

スペル チェック

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

自動保存、自動バックアップ、またはクラッシュ検出機能

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

カスタム作業ウィンドウ

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

アドイン メニュー

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

1ブラウザ対応のフォームでは、ユーザーは [保存] ボタンまたは [名前を付けて保存] ボタンをクリックして、フォームを SharePoint ライブラリに保存できます。ただし、フォームを自分のコンピュータに保存することはできません。また、フォームをモバイル デバイス ブラウザで表示するユーザーには、[保存] ボタンも [名前を付けて保存] ボタンも表示されません。

2Internet Explorer 以外のブラウザでは、コントロールの [オートコンプリートを有効にする] チェック ボタンがオンになっていても、オートコンプリート機能を使用することはできません。

ページの先頭へ

ビュー関連機能のサポート

次の表は、互換性のあるブラウザでビュー関連の InfoPath 機能がサポートされるレベルを示しています。

[フル サポート] アイコン を完全にサポート [部分的なサポート] アイコン = = 部分的にサポート サポートなしアイコン サポート = なし

InfoPath 20 07 機能

デスクトップ ブラウザー

モバイル デバイスのブラウザー

複数のビュー

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

読み取り専用のビュー

[フル サポート] アイコン

[部分的なサポート] アイコン

印刷レイアウト表示

[フル サポート] アイコン

サポートなしアイコン

Word 印刷レイアウト表示 1

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

複数のビューの一度による印刷 2

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

改ページ、ヘッダー、またはフッターの印刷

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

1Microsoft Office Word 印刷レイアウト表示は、ブラウザ対応のフォーム テンプレートではサポートされていません。Word 印刷レイアウト表示を削除しなくても、InfoPath Forms Services にフォーム テンプレートを発行できます。ただし、Web ブラウザでのフォームの印刷時には、Word 印刷レイアウト表示の設定が無視されます。

2[複数のビューの印刷] 機能は、ブラウザ対応のフォーム テンプレートではサポートされていません。[複数のビューの印刷] ダイアログ ボックスのオプションを何も変更しなくても、InfoPath Forms Services にフォーム テンプレートを発行できます。ただし、Web ブラウザでのフォームの印刷時には、複数のビューが印刷されるのではなく、現在のビューの読み取り専用ビューが印刷用に使用されます。

ページの先頭へ

プログラミング機能のサポート

開発者は、InfoPath マネージ コード オブジェクト モデルを使用して、ブラウザ互換フォーム テンプレートにカスタム ビジネス ロジックを作成できます。InfoPath Forms Services を実行しているサーバーに展開すると、このビジネス ロジックはブラウザと InfoPath の両方で実行されます。次の表は、互換性のあるブラウザで InfoPath のプログラミング機能がサポートされるレベルを示しています。

[フル サポート] アイコン を完全にサポート [部分的なサポート] アイコン = = 部分的にサポート サポートなしアイコン サポート = なし

InfoPath 2007 の機能

デスクトップ ブラウザー

モバイル デバイスのブラウザー

マネージ コード 1

[フル サポート] アイコン

[フル サポート] アイコン

スクリプト 2

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

COM アドイン

サポートなしアイコン

サポートなしアイコン

1ブラウザ互換フォーム テンプレートでは、マネージ コードは Microsoft.Office.InfoPath 名前空間が提供する InfoPath マネージ コード オブジェクト モデルに基づいている必要があります。Microsoft.Office.InfoPath 名前空間のメンバのサブセットは、Information Rights Management (IRM) など、サーバーではサポートされない機能を提供します。サポートされるオブジェクト モデル メンバとサポートされないオブジェクト モデル メンバの詳細については、この記事の上部にある [参照] ボックスのリンクを参照してください。

2VBScript、JScript、または Microsoft.Office.Interop.InfoPath.SemiTrust 名前空間のメンバが提供する InfoPath 2003 互換オブジェクト モデルを使用して記述されたコードは、サーバーではサポートされません。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×