InfoPath フォーム テンプレート ソリューションをインポートしてユーザー設定のリスト ツールを作成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ユーザー設定のリスト ツールは、Microsoft Office InfoPath でデザインされたフォーム テンプレート ソリューションを使用して作成できます。ユーザー設定のリスト ツールを開発するプロセスでは、通常、リスト ツールの設計者が次のタスクを実行します。

  1. Groove ワークスペースを作成し、新しいリスト ツールを追加します。

  2. [ここから開始] をクリックしてリスト ツールのデザイナーを開きます。

    ツールを続けて開発する場合は、[表示] タブをクリックし、[デザイナーを開く] をクリックしてデザイナーを開くことができます。

    デザイナーで、次の操作を行います。

    1. フォーム テンプレートを作成します。

      リスト ツールのユーザーは、フォーム テンプレートに入力することによってアイテムを追加します。

    2. リスト アイテムの並べ替えのビューを作成します。

    3. リスト デザイナーは、スタイルの変換ビュー フィルター並べ替えなどの他のデザイン機能を設定します。

    4. 有効にするか、設定とオプションのユーザーを検索し、ビューを変更するなど、ツールを無効にします。

    5. リスト ツールにデザインの変更を保存して発行します。

    6. データ入力の準備が整うまでデザインのテストと更新を繰り返します。

      通常、デザインを更新する際には、SharePoint Workspace でユーザー設定のリスト ツールの設定を更新するだけでなく、InfoPath でフォーム テンプレート ソリューションに変更を加えてから再度インポートする必要があります。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×