IMAP アカウント フォルダー設定

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

次の表に、IMAP の詳細設定を入力するための情報とヒントを示します。 [プライマリ IMAP アカウント環境設定] ダイアログ ボックスからこれらの設定にアクセスするには、[詳細] ボタンをクリックしてから、[フォルダー] タブをクリックします。

オプション

説明

送信済みメッセージを次のフォルダーに保存する

サーバーかコンピューターにあるフォルダーを選ぶことができます。 コンピューター上のフォルダーを選んだ場合、IMAP アカウントのストレージ容量を節約できます。 ただし、他のコンピューターからこれらのメッセージにアクセスすることはできません。

送信済みメッセージのコピーを保存しない

送信したメッセージのコピーを [送信済み] フォルダーに保存しません。

下書きメッセージを次のフォルダーに保存する

サーバーかコンピューターにあるフォルダーを選ぶことができます。 コンピューター上のフォルダーを選んだ場合、IMAP アカウントのストレージ容量を節約できます。 ただし、他のコンピューターからこれらのメッセージにアクセスすることはできません。

迷惑メールを次のフォルダーに保存する

サーバーかコンピューターにあるフォルダーを選ぶことができます。 コンピューター上のフォルダーを選んだ場合、IMAP アカウントのストレージ容量を節約できます。 ただし、他のコンピューターからこれらのメッセージにアクセスすることはできません。

メッセージを他のフォルダーに移動する

削除したメッセージを、現在のフォルダーから、指定したフォルダーに移動します。 削除したメッセージを消去するまでの間隔も選ぶことができます。

メッセージを削除用にマークする

現在のフォルダーのメッセージを、削除済みとしてマークしますが、別のフォルダーには移しません。

メッセージを自動的に削除しない

削除済みのすべてのアイテムを手動で消去する場合に選びます。

Outlook を閉じるときに、削除されたメッセージを完全に消去する

削除済みのメッセージが、Outlook を閉じるとすべて消去されます。

関連項目

IMAP アカウントの基本設定

IMAP アカウント サーバー設定

デジタル署名と暗号化の設定

IMAP フォルダーを表示または非表示にする

Outlook for Mac 2011 で電子メールを設定する

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×