IMAP アカウントの基本設定

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

次の表に、Outlook アカウントの環境設定ダイアログ ボックスで IMAP の基本設定を入力するための情報とヒントを示します。

オプション

説明

アカウントの説明

Outlook 内でアカウントにどのようにラベル設定するかを示します。 アカウントには自分にとってわかりやすい名前を指定できます。

氏名

送信するメール メッセージの [差出人] フィールドに表示される名前の形式です。

電子メール アドレス

someone@example.com などのメール アドレス全体を入力する必要があります。

ユーザー名

使用中のメール プロバイダーによって異なりますが、通常は、メール アドレス全体か、または "@" 記号の前のメール アドレスの一部です。

パスワード

アカウントのパスワードです。 通常、このパスワードは大文字小文字を区別します。

受信サーバー

IMAP アカウントの受信メール サーバーは、IMAP サーバーと呼ばれる場合もあります。 たとえば、メール プロバイダーが example.com の場合、受信メール サーバーは imap.example.com のようになります。

指定のポートを使用する

サーバー アドレスに続くポート番号を編集できるようにする場合は、このチェック ボックスをオンにします。

SSL を使用して接続する (推奨)

Secure Sockets Layer (SSL) は、アカウントのセキュリティを強化する暗号化テクノロジーです。

送信サーバー

このサーバーがメッセージを送信します。 SMTP サーバーと呼ばれる場合もあります。 たとえば、メール プロバイダーが example.com の場合、送信メール サーバーは smtp.example.com のようになります。

指定のポートを使用する

サーバー アドレスに続くポート番号を編集できるようにする場合は、このチェック ボックスをオンにします。

SSL を使用して接続する (推奨)

Secure Sockets Layer (SSL) は、アカウントのセキュリティを強化する暗号化テクノロジーです。

その他のオプション

[その他のオプション] をクリックして、送信サーバーの認証情報を入力したり、不確定ドメインを設定したりできます。

[その他のオプション] をクリックすると、次の設定を指定できます。

オプション

説明

認証

送信メール サーバー用にアカウントを認証する必要がある場合、[ユーザー名とパスワード] を選択します。

ユーザー名

認証用に [ユーザー名とパスワード] を選択した場合、送信メール サーバー用のユーザー名を入力します。

パスワード

認証用に [ユーザー名とパスワード] を選択した場合、送信メール サーバー用のパスワードを入力します。

不確定ドメイン

ドメインを指定しない場合に受信者に追加するドメインを入力します。 たとえば、[不確定ドメイン] ボックスで example.com を入力し、メール メッセージを someone 宛てにした場合、Outlook はそのメッセージを someone@example.com へ送信します。

関連項目

IMAP アカウント フォルダー設定

IMAP アカウント サーバー設定

デジタル署名と暗号化の設定

IMAP フォルダーを表示または非表示にする

Outlook for Mac 2011 で電子メールを設定する

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×