Google がドメインを管理している場合に DNS レコードを作成する (eNom)

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

投稿者: Peter Baumgartner

探している内容が見つからない場合は、ドメインに関する FAQ を確認してください。

メール アカウントを Office 365 に移行するには、ドメイン レジストラーに DNS レコードを作成する必要があります。

Google Apps for Work アカウントへのサインアップ時に Google 経由でドメインを購入した場合、DNS レコードは Google が管理し、eNom が登録します。

eNom にアクセスし、Google の [ドメイン] ページで DNS を作成することができます。この記事の手順に従ってください (補足説明が必要な場合は、サポートにお問い合わせください)。

DNS レコードを作成する

  1. Google 管理コンソールで [Sign In] を選びます。

    Google-Apps-Configure-1-1-0

  2. ドメイン名を入力して、[Go] を選びます。

    Google-Apps-Configure-1-1-1

  3. ページ下部の [More controls] を選びます。

    Google-Apps-Configure-1-2-0

  4. [Domains] を選びます。

    Google-Apps-Configure-1-2-1

  5. [ドメイン] ページで、[ドメインの追加/削除] を選択します。

    Google-Apps-Configure-1-2-2

  6. [Domains] ページで、[Advanced DNS settings] を選びます。

    注: Google Apps for Work アカウントへのサインアップ時に Google 経由でドメイン名を購入しなかった場合は、[Domains] ページで [Advanced DNS settings] を使用できません。 代わりに、ユーザーがドメインのホストの Web サイトに直接移動し、DNS 設定にアクセスして、この手順と次の手順に従う必要があります。 詳細については、「パートナー ホストの DNS レコードにアクセスする」を参照してください。

    Google-Apps-eNom-Configure-1-3

  7. [Advanced DNS settings] ページで [Sign in to DNS Console] を選びます。[Sign-in name] と [Password] の情報をメモします。次の手順で使用します。

    Google-Apps-eNom-Configure-1-4

  8. [Advanced DNS settings] ページから [Sign-in name] と [Password] を使用して Google Domain Manager にログインします。

    Google-Apps-eNom-Configure-1-5

  9. domain_name の [Host Records] セクションで、[Edit] を選びます。

    Google-Apps-eNom-Configure-1-6

  10. [Host Records] セクションで、[Add New] を選びます。

    Google-Apps-eNom-Configure-1-7

  11. 新規レコードのボックスに、次の表の値を入力するか、コピーして貼り付けます。

    HOST

    TXT VALUE

    RECORD TYPE

    @

    [Destination or Points to Address] の値に貼り付けます。

    確認する方法

    TXT

    Google-Apps-eNom-Configure-1-8

  12. [Save] を選びます。

    Google-Apps-eNom-Configure-1-9

  13. [Save Changes] を選びます。

    Google-Apps-Configure-1-11

注: 通常、DNS の変更が有効になるのに 15 分ほどかかります。 ただし、インターネットの DNS システム全体を更新する変更の場合、さらに長くかかることもあります。 DNS レコードの追加でメール フローなどに問題が発生した場合は、「ドメイン名または DNS レコードの変更後の問題に関するトラブルシューティング」を参照してください。

ページのトップへ

さらにサポートが必要な場合

Office 365 コミュニティ フォーラムで情報を入手 管理者向け: サインインとサービス リクエストの作成 管理者向け: 電話サポート

ページのトップへ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×