GoToPage マクロ アクション

Access デスクトップ データベースで "GoToPage/ページの移動" マクロ アクションを使用すると、アクティブなフォームで、指定のページの最初のコントロールにフォーカスを移動できます。このアクションは、関連情報をグループ化して、複数ページのフォームを作成した場合に使用できます。たとえば、[社員] フォームで、最初のページに個人情報、2 番目のページに会社情報、3 番目のページに売上情報があるとします。このような場合には、"GoToPage/ページの移動" マクロ アクションを使って、必要なページに移動することができます。また、タブ コントロールを使用すると、1 つのフォームに複数のページを配置することができます。

注: "GoToPage/ページの移動" マクロ アクションは、Access Web アプリでは利用できません。

設定

"GoToPage/ページの移動" マクロ アクションには次の引数があります。

アクションの引数

説明

Page Number/ページ番号

フォーカスを移動するページ番号を指定します。ページ番号は [Page Number/ページ番号] ボックスに入力します。これは必須の引数です。"Right/右" 引数と "Down/下" 引数を使用してページの必要部分を表示できます。

Right/右

ページの左端を表示する水平方向の位置を、そのページを表示するウィンドウの左端からの距離で指定します。

Down/下

ページの上端を表示する垂直方向の位置を、そのページを表示するウィンドウの上端からの距離で指定します。

注: "Right/右" 引数と "Down/下" 引数は、インチまたは cm 単位で指定します。どちらの単位を使用するかは、Windows コントロール パネルの地域の設定によって決まります。

解説

このマクロ アクションを使用すると、指定のページの最初のコントロール (フォームのタブ オーダーで定義されたもの) を選択できます。フォームの特定のコントロールに移動するには、"GoToControl/コントロールの移動" マクロ アクションを使用します。

フォームのページが Access ウィンドウより大きい場合は、"Right/右" 引数と "Down/下" 引数を使用します。"Page Number/ページ番号" 引数を使用して目的のページに移動し、次に、"Right/右" 引数と "Down/下" 引数を使ってページの必要部分を表示します。このとき、ウィンドウの左上隅から、引数で指定した間隔を置いた位置に、ページの左上隅が表示されます。

次の場合には、"GoToPage/ページの移動" マクロ アクションを使用できません。

  • 非表示のフォームのページにフォーカスを移動する。

  • タブ コントロールの別のページにフォーカスを移動する。

Visual Basic for Applications (VBA) モジュールで "GoToPage/ページの移動" マクロ アクションを実行するには、DoCmd オブジェクトの GoToPage メソッドを使用します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×