Gmail の連絡先を Outlook にインポートする

作成協力者: Diane Faigel

Gmail の連絡先をエクスポートする

  1. Gmail アカウントでドロップダウン メニューから、[Gmail]、[連絡先] の順に選びます。

  2. [その他]、[エクスポート] の順に選びます。

  3. エクスポートする連絡先グループを選びます。

  4. [エクスポート形式] で [Outlook CSV 形式 (Outlook やその他のアプリケーションへのインポート用)] を選びます。

  5. [エクスポート] を選びます。

  6. メッセージが表示されたら、[名前を付けて保存] を選択し、ファイルを保存する場所を参照します。

    注: Google は、連絡先の写真をエクスポートしません。

エクスポートする連絡先を選び、[Outlook csv 形式] を選択して、Google の連絡先をエクスポートする

Gmail の連絡先を Outlook 2013 または Outlook 2016 にインポートする

  1. [ファイル]、[開く/エクスポート]、[インポート/エクスポート] の順に選びます。

  2. [他のプログラムまたはファイルからのインポート]、[次へ] の順に選びます。

  3. [コンマ区切り値]、[次へ] の順に選択します。

  4. [ファイルのインポート] ボックスで、Gmail の連絡先を保存した .csv ファイルを選びます。

  5. Outlook で重複する連絡先をどのように処理するかを選び、[次へ] を選択します。

  6. [保存先フォルダーを選択してください] ボックスで、必要に応じて先頭までスクロールし、[連絡先] フォルダー、[次へ] の順に選択します。

  7. [Finish] を選びます。

    Outlook で、連絡先が Outlook にインポートされます。

Outlook デスクトップ リボンはこのように見えます。


Google Gmail の連絡先を Office 365 メールボックスにインポートする場合は、インポート先として [連絡先] を選びます

Outlook で連絡先を表示する

  1. Outlook で、[アドレス帳] を選択し、メールボックスの名前を選択し、[連絡先] を選択します。

    Gmail の連絡先をインポートした後、アドレス帳を選ぶと Office 365 で確認できる

  2. 連絡先の一覧がアドレス帳に表示されます。

    Google Gmail から Office 365 に連絡先がインポートされると、連絡先はアドレス帳の [連絡先] に表示される

Gmail の連絡先をインポートするときの問題を解決する

  • エラー メッセージの発生: 2000 個を超える連絡先を同時にインポートしようとすると、エラー メッセージが表示されます。Excel などのプログラムを使って CSV ファイルを開き、連絡先リストを小さい .csv ファイルに分割してから、新しく作成した CSV ファイルをインポートします。

  • Outlook に連絡先が表示されない:インポート プロセスを完了したが Outlook に連絡先が表示されない場合は、次の操作を行います。

    1. Google からエクスポートした csv ファイルを探します。既定のファイル名は contacts.csv です。

    2. Google からエクスポートした CSV ファイルを、Excel を使用して開きます。

    3. CSV ファイル内に情報があるかどうかを確認します。CSV ファイル内に情報がない場合は、Google からのエクスポートが機能していません。そのような場合:

      1. contacts.csv ファイルを削除します。

      2. Google からもう一度連絡先をエクスポートします。必ず [すべての連絡先] または適切な連絡先グループをエクスポートするように選択します。

        エクスポートする連絡先を選び、[Outlook csv 形式] を選択して、Google の連絡先をエクスポートする

      3. 連絡先をエクスポートしたら、Excel を使用して CSV ファイルを開き、データがあるかどうかを確認します。ファイルを閉じるとき、"CSV 形式で保存しますか?" というメッセージが何度か表示されます。常に、[はい] を選択します。[いいえ] を選択するとファイルの表示が乱れるので、新しい contacts.csv ファイルで作業を開始する必要があります。

      4. contacts.csv ファイルを Outlook にインポートする手順を繰り返します。

  • 連絡先の情報が不足している:連絡先をインポートした後、Outlook を開いて、一部の情報がインポートされていないとわかった場合は、Excel で CSV ファイルを開き、そこに該当する情報が存在しているかどうかを確認します。

    • Excel を使用して CSV ファイルを編集し、名前とその他の不足している情報を追加するができます。

    • Outlook では 1 行目に列見出しが必要なので、別のテキストで置き換えないでください。

    • CSV ファイルを保存するときは、"CSV 形式で保存しますか?" というメッセージが数回表示されます。必ず [はい] を選んでください。[いいえ] を選ぶとファイルの表示が乱れてしまうため、Gmail からリストをエクスポートして最初からやり直す必要があります。

    • contacts.csv ファイルを Outlook にインポートする手順を繰り返します。手順 5 で、重複の処理を求めるメッセージが表示されたら、必ず [重複した場合、インポートするアイテムと置き換える] を選んでください。

ビデオ:Gmail の連絡先を Outlook にインポートする

操作方法については、ビデオを参照してください。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。


Gmail の連絡先を Outlook 2016 または Outlook 2013 の Outlook.com アカウント (または別の Exchange ActiveSync アカウント) にインポートする場合は、「連絡先を Outlook.com または Hotmail.com アカウントにインポートする」を参照してください。

関連項目

Outlook のメール、連絡先、予定表をインポートおよびエクスポートする

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×