GetAttr 関数

注: Microsoft Jet Expression Service がサンドボックス モードで実行されている場合 (安全でない可能性がある式の評価は行われません)、このトピックで説明する関数、メソッド、オブジェクト、またはプロパティは無効です。サンドボックス モードの詳細については、ヘルプで "サンドボックス モード" を検索してください。

ファイル、ディレクトリ、フォルダーの属性を示す整数型を返します。

構文

GetAttr ( pathname )

必須の pathname引数 は、ファイル名を指定する文字列式です。pathname は、ディレクトリ、フォルダー、ドライブを含んでいてもかまいません。

戻り値

GetAttr の戻り値は、次の属性値の合計です。

定数

説明

vbNormal

0

標準。

vbReadOnly

1

読み取り専用。

vbHidden

2

非表示。

vbSystem

4

システム ファイル。Macintosh では使用できません。

vbDirectory

16

ディレクトリまたはフォルダー。

vbArchive

32

最後のバックアップ以降、ファイルが変更されています。Macintosh では使用できません。

vbAlias

64

指定ファイル名はエイリアスです。Macintosh でのみ使用できます。


注: 上記の定数は、Visual Basic for Applications により指定されます。これらの名前を、実際の値の代わりにコードのどの部分でも使用できます。

解説

注: 次の例は、Visual Basic for Applications (VBA) モジュールでのこの関数の使用方法を示しています。 VBA の使用方法の詳細については、[検索] の横にあるドロップダウン リストで [開発者用リファレンス] を選び、検索ボックスに検索する用語を入力します。

どの属性に設定するかを決定するには、AND 演算子を使用して、GetAttr 関数と個別のファイル属性の値で返される値とで、ビット単位の比較を実行します。結果が 0 ではない場合、その属性は名付けられたファイルに設定されます。たとえば、次の AND 式の戻り値は、アーカイブ属性が設定されていない場合 0 になります。

Result = GetAttr(FName) And vbArchive

アーカイブ属性が設定されている場合は、0 以外の値が返されます。

この例では、GetAttr 関数を使用して、ファイルとディレクトリ、またはフォルダーの属性を決定します。Macintosh では、vbNormal、vbReadOnly、vbHidden、vbAlias の定数のみ利用できます。

Dim MyAttr
' Assume file TESTFILE has hidden attribute set.
MyAttr = GetAttr("TESTFILE") ' Returns 2.
' Returns nonzero if hidden attribute is
' set on TESTFILE.
Debug.Print MyAttr And vbHidden
' Assume file TESTFILE has hidden and
' read-only attributes set.
MyAttr = GetAttr("TESTFILE") ' Returns 3.
' Returns nonzero if hidden attribute is
' set on TESTFILE.
Debug.Print MyAttr And (vbHidden + vbReadOnly)
' Assume MYDIR is a directory or folder.
MyAttr = GetAttr("MYDIR") ' Returns 16.
スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×