Genereic Color PS for PDF プリンタ ドライバをインストールする

Microsoft Office Publisher には、Genereic Color PS for PDF と呼ばれる PostScript 用TE000128406が用意されています。このプリンタ ドライバを使用すると印刷業者での印刷用に PostScript ファイルを作成できます。

Publisher をインストールするときに、Genereic Color PS for PDF は、システム上に自動的にはインストールされません。手動でインストールする必要があります。

  1. [スタート] メニューの [プリンタと FAX] をクリックします。

  2. [プリンタのタスク] の [プリンタのインストール] をクリックします。

  3. [プリンタの追加ウィザード] で [次へ] をクリックします。

  4. [ローカルまたはネットワーク プリンタ] ページで [このコンピュータに接続されているローカル プリンタ] をオンにし、[プラグ アンド プレイ プリンタを自動的に検出してインストールする] チェック ボックスがオフになっていることを確認します。

  5. [次へ] をクリックします。

  6. [プリンタ ポートの選択] ページで、既定の選択 (LPT1) をそのままにして [次へ] をクリックします。

  7. [プリンタ ソフトウェアのインストール] ページで、[ディスク使用] をクリックします。

  8. [フロッピー ディスクからインストール] ダイアログ ボックスの [参照] をクリックし、Publisher をインストールしたドライブ上の \Program Files\Microsoft Office\OFFICE12 に移動します。

  9. ファイル MSCOL11.INF を選択して、[開く] をクリックし、次に [OK] をクリックします。

  10. [次へ] をクリックして、ウィザードの残りの指示に従います。

Microsoft Windows XP に Genereic Color PS for PDF プリンタ ドライバがインストールされます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×