Gane-Sarson 表記法のデータ フロー モデル図を作成する

[データ フロー モデル図] テンプレートを使用すると、データ フロー モデルを設計できます。このテンプレートには、Gane-Sarso 表記法で使用するすべての記号の図形が用意されています。

[データ フロー モデル図] テンプレートは、データ フロー図の作成にトップダウン式の設計手法を取り入れています。最初に最上位プロセスを作成します。次に、各プロセスをより詳細なサブプロセスに分解します。

Gane-Sarson 方法論の詳細については、C. Gane、T. Sarson 共著『Structured Systems Analysis: Tools and Techniques』(New York: IST, Inc., 1977) を参照してください。また、Carlo Batini、Stefano Ceri、Shamkant B. Navathe 共著『Conceptual Database Design』(Redwood City, Ca.: The Benjamin/Cummings Publishing Company, Inc., 1992) も参照してください。

例を表示

  1. [ファイル] メニューの [新規作成] をポイントします。次に、[ソフトウェアとデータベース] をポイントし、[データ フロー モデル図] をクリックします。

  2. [Gane-Sarson] から図面ページに、[インターフェイス] 図形と [プロセス] 図形をドラッグして、データ フロー モデル図の最上位レベルの詳細ページを作成します。

    注: このテンプレートでは、データ フロー モデル図にトップダウン式の設計手法を使用する必要があります。モデルのトップ レベルから始めて、下位レベルを作成していきます。

  3. [データ フロー] コネクタを使用して、[インターフェイス]、[プロセス]、および [データ ストア] の各図形を相互に接続します。

  4. 各プロセスに詳細ページを追加します。詳細ページには、さらに詳細ページを含むサブプロセスを追加できます。

  5. データ フロー モデルのシステム全体を詳細に記述し終えるまで、各プロセスへ詳細ページを追加します (インターフェイス、プロセス、データ ストアの図形などを、必要に応じてデータ フローで接続します)。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×