Frequently Asked Questions (よく寄せられる質問)

この記事の内容

最も一般的な質問

その他の質問

最も一般的な質問

Communicator の電話のダイヤル パッドはどこにありますか。

ボイス メール システムや電話会議では、PIN の入力か、数字入力が必要な選択を求められることがよくあります。PIN を入力したり、自動音声システムに応答したりするには、電話のダイヤル パッドまたは Communicator のダイヤル パッドを使用して数字を入力する必要があります。UC が有効な場合は、接続中と接続後にダイヤル パッドを使用できます。通話の接続を行っている間は、[会話] ウィンドウの右側にある [通話コントロール] 領域のダイヤル パッドを使用できます。

通話が接続された後は、左側にある [通話コントロール] 領域のダイヤル パッドを使用できます。

Standard Communicator をインストールしている場合や、Communicator を使用して標準的な (PBX) 電話を制御している場合は、画面上でダイヤル パッドを使用できない場合があります。このように展開されている場合、ダイヤル パッドの有無はリモート通話コントロール (RCC) ゲートウェイの実装によって異なります。詳細については、システム管理者に問い合わせてください。画面上でダイヤル パッドを使用できない場合は、電話機に数字 (PIN の入力、ボイス メニューの選択など) を直接入力する必要があります。

メッセージおよび会話のアーカイブを設定するには、どうすればよいですか。

Office Communicator 2007 では、既定ですべての着信および発信 IM 会話が、Microsoft Outlook メッセージングおよびコラボレーション クライアント メールボックスの Outlook 2007 の [会話履歴] フォルダに保存されるので、以前の会話を確認できます。

保存された会話の表示については、「アーカイブされたメッセージおよび会話を表示するには、どうすればよいですか。」を参照してください。

この Outlook のアーカイブに会話が保存されない場合は、次の操作を実行して、今後の会話のアーカイブを設定します。

  1. Microsoft Office Outlook 2007 を使用していることを確認します。

  2. Office Communicator のタイトル バーで [メニュー] をクリックし、[ツール] をポイントして [オプション] をクリックします。

  3. [個人] タブで、[Outlook の [会話履歴] フォルダにインスタント メッセージでの会話を保存する] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。

アーカイブされたメッセージおよび会話を表示するには、どうすればよいですか。

Office Communicator 2007 では、既定ですべての着信および発信 IM 会話が、Microsoft Outlook メッセージングおよびコラボレーション クライアント メールボックスの Outlook 2007 の [会話履歴] フォルダに保存されるので、以前の会話を確認できます。そのため、このトピックで説明する機能を利用するには、Outlook 2007 との統合が必要です。[会話履歴の表示] コマンドと [以前の会話の検索] コマンドは、組織の Communicator 2007 の構成によっては使用できない場合もあります。

インスタント メッセージングでの会話を行おうとすると、それだけで会話と見なされて、Outlook の [会話履歴] フォルダに項目が格納されます。たとえば、インスタント メッセージを送信した相手が応答しなくても、[会話履歴] フォルダに会話項目が記録されます。さらに、IM の招待に応答したり IM 電話会議に参加した場合も、Outlook の [会話履歴] フォルダに項目が格納されます。

会話履歴を表示するには、Office Communicator のタイトル バーで [メニュー] をクリックし、[ツール] をポイントして [会話履歴の表示] をクリックします。Outlook 2007 がアクティブになり、[会話履歴] フォルダが表示されます。その後、Outlook 2007 を使用した会話の並べ替えや整列、またはキーワードや連絡先による会話の検索を実行できます。

特定の連絡先の以前の IM セッションを検索するには、Office Communicator のメイン ウィンドウで、以前の IM セッションを表示する連絡先を右クリックし、[以前の会話の検索] をクリックします(このコマンドは、その連絡先との以前の IM セッションがある場合にのみ使用できます)。

[会話履歴] オプションの設定については、「メッセージおよび会話のアーカイブを設定するには、どうすればよいですか。」を参照してください。

自分のプレゼンス状態を [会議中] にできないのですが、なぜでしょうか。

プレゼンス状態は、既定で Outlook 予定表に関連付けられています。したがって、現在 Outlook 予定表で会議がスケジュールされていれば、Communicator で状態が [会議中] として自動的に表示されます。

自分のプレゼンス状態を [会議中] に手動で変更することはできません。代わりに、プレゼンス状態として [取り込み中] を使用します。

自分のプレゼンス状態を [オフライン] にできないのですが、なぜでしょうか。

プレゼンス状態を正確に確認しづらくなる可能性があるので、会社によっては [オフライン] 状態を削除することもあります。たとえば、多数のユーザーが自身のプレゼンス状態をこのモードに設定すると、Communicator のプレゼンスの価値が大幅に低下します。ただし、個別にアクセス レベルを変更することで、他のユーザーへの表示を制御することができます。たとえば、ほとんどのユーザーから干渉されたくない場合は、プレゼンス状態を [応答不可] に設定します。そして特定のユーザーに「チーム」アクセス レベルを割り当てることで、このプレゼンス状態でもそれらのユーザーが割り込むことができるように設定できます。

パブリック IM (MSN および Yahoo) クライアントのプレゼンス状態を参照および表示するには、どうすればよいですか。

Office Communicator はパブリック インスタント メッセージング (IM) との接続をサポートするように構成されているため、AOL、Yahoo、MSN、および Windows Live™ インターネット サービス ネットワークによるインスタント メッセージングの連絡先を Office Communicator 連絡先リストに追加できます。パブリック インスタント メッセージング連絡先を追加すると、インスタント メッセージングを使用して連絡先と通信できます。ただし、Communicator 通話 (Voice over IP、つまり VoIP を使用する通話)、ビデオ通話、および電話またはビデオ会議は、パブリック インスタント メッセージングの連絡先との通信がサポートされていないモードです。

パブリック インスタント メッセージングの連絡先を追加する場合は、Outlook の [連絡先] フォルダを使用し、それらの連絡先の自宅の電話、携帯電話、およびその他の電話の番号を追加することをお勧めします。これにより、Communicator のクリックで通話を開始する機能を使用して連絡先と通話できるようになります。

  1. Office Outlook で [連絡先] フォルダを開き、[新規作成] をクリックします。

  2. [氏名] ボックスに連絡先の名前を入力します。[会社]、[役職]、[表題] の各ボックスへの情報入力はオプションです。

  3. [インターネット] の下で、連絡先の電子メール アドレスを入力してから次のボックスに入力します。

    • 表示名     Communicator の連絡先リストに表示する名前。

    • IM アドレス     連絡先の IM アドレス。このフィールドに入力しないと、Communicator の連絡先リストに連絡先を追加できません (連絡先に IM アドレスがないか、連絡先の IM アドレスがわからない場合は、「username@msn.com」など、プレースホルダとして架空のアドレスを入力し、後で正しいアドレスに置き換えてください)。

  4. E.164 形式 (ハイフンなしの国番号、市外局番、電話番号) で連絡先の電話番号を入力します。たとえば、米国の番号は次のようになります。14255550101 のようになります。"1" は国番号を、"425" は市外局番を、"5550101" は電話番号を表します。

  5. 連絡先を保存します。

  6. Office Communicator を開き、[検索] ボックスに Outlook の "表示名" フィールドに入力した名前を入力します。[検索結果] ボックスに連絡先名が表示されます。

  7. [検索結果] ボックスから連絡先リストのグループに連絡先をドラッグします。これで IM による連絡先との会話を行うことができます。連絡先の名前の右側にある通話ボタンをクリックすることもできます。Communicator 通話はパブリック IM 連絡先ではサポートされていませんが、連絡先の自宅、勤務先、携帯電話の番号に電話をかけることはできます。

パスワードを紛失した場合のログイン方法を教えてください。

Office Communicator のパスワードは、Windows にログインするために使用するパスワードと同じです。Windows のパスワードを最近変更した場合は、新しいパスワードを使用して Office Communicator にログインしてください。

どうしても Office Communicator にログインするためのパスワードがわからない場合は、システム管理者に問い合わせてください。システム管理者への連絡方法がわからない場合は、社内のサポート デスクに問い合わせてください。

社外の連絡先を追加するには、どうすればよいですか。

社外の連絡先 (会社のディレクトリにリストされない連絡先) とは、次のいずれかを指します。

Communicator で Exchange 接続エラーが表示されるのはなぜですか。

Office Communicator で Exchange 接続エラーが表示されるのは、Communicator が Microsoft Exchange に接続して予定表の情報 (連絡先の空き時間など) を取得できないときです。接続先の Exchange Server に問題がある可能性があります。Exchange 接続エラーが表示された場合は、Outlook で会議をスケジュールし、連絡先の空き時間情報を確認できるかどうかを試してみてください。Outlook と Communicator で空き時間情報が食い違っている場合は、システム管理者に連絡してください。

連絡先リストでは、連絡先はどのように並べ替えられますか。並べ替えを変えることはできますか。

既定では、連絡先は連絡先リストのグループごとに、まず状態順に並べ替えられ、次にアルファベット順に並べ替えられます。連絡可能な連絡先のプレゼンス状態は、[連絡可能] または [取り込み中] です。[最近の連絡先] グループは例外で、ここでは最近連絡を取り合った連絡先から順番に並べ替えられます。 連絡先リストで連絡先を並べ替える方法を変更するには、[Communicator] ウィンドウで [ビューの変更] をクリックし、[連絡先を状態順に並べ替える] をクリックします。このオプションを使用すると、状態が [退席中]、[利用不可]、および [不明] の連絡先はそれぞれのグループに移動し、状態が [取り込み中] または [連絡可能] の連絡先はそのままグループに残り、アルファベット順に並べ替えられます。

Office Communicator 2005 で利用できたメニューはどうなりましたか。

メニューは、Communicator のほぼすべてのタスクに簡単にアクセスできるユーザー インターフェイスに置き換えられています。Office Communicator 2007 では、インスタント メッセージの開始や通話の発信など、実行頻度の高いタスクを連絡先リストから行うことができます。これらの操作は、連絡先を右クリックし、メニュー オプションを選択することで実行できます。[Communicator] ウィンドウの [メニュー] ボタンをクリックして、その他のメニュー項目を表示することもできます。

Live Meeting アカウントを設定する方法を教えてください。

  1. Live Meeting クライアントを起動し、Live Meeting のタイトル バーで [メニュー] ボタンをクリックします。次に、[ユーザー アカウントを開く] をクリックします (Live Meeting の初回起動時には、[ユーザー アカウント] ダイアログ ボックスが自動的に表示されます)。

  2. Live Meeting のログイン情報またはポータルの URL を入力します。

  3. [接続テスト] をクリックして検証します。

その他の質問

連絡先の管理

連絡先を連絡先リストに追加するには、必ず [連絡先の追加] メニューを使用しなければならないのでしょうか。

いいえ。企業ネットワーク内の連絡先の場合は、単純に [検索] ボックスに目的のユーザーの名前または電子メール アドレスを入力し、[検索結果] ボックスから連絡先を連絡先リストのグループにドラッグすることができます。既定では、Communicator によって会社のディレクトリと Outlook の [連絡先] フォルダが検索されます。

連絡先リストにフェデレーションからの連絡先を追加するには、どうすればよいですか。

Office Communicator および Office Communications Server 2007 では他の組織に対してフェデレーションを行う (接続する) 機能がサポートされているため、それらの組織の連絡先を連絡先リストに追加することができます。連絡先リストにフェデレーションからの連絡先を追加すると、両方の組織でサポートされているいずれかの通信モードで連絡先と通信できます。たとえば、両方の組織で Communicator 通話、ビデオ通話、および電話またはビデオ会議がサポートされている場合、それらの通信モードを使用してフェデレーションからの連絡先と通信できます。

  1. Communicator の [検索] ボックスに連絡先の電子メール アドレスまたは IM アドレスを入力します。

  2. [検索結果] ボックスから連絡先リストに連絡先名をドラッグします。連絡先リストで、フェデレーションからの連絡先の名前の右側にフェデレーション アイコンが表示されます。

連絡先リストに含まれているフェデレーションからの連絡先の電話番号を追加するには、どうすればよいですか。

フェデレーションからの連絡先の電話番号を追加する場合は、お客様のアクセス レベルを「チーム」または「個人」に引き上げるよう連絡先に依頼してください。

また、連絡先リストから連絡先を削除してから Outlook の [連絡先] フォルダを使用して追加することもできます。

  1. Communicator を開いて連絡先名を右クリックし、[連絡先リストから削除] をクリックします。

  2. Office Outlook で [連絡先] フォルダを開き、[新規作成] をクリックします。

  3. [氏名] ボックスに連絡先の名前を入力します。[会社]、[役職]、[表題] の各ボックスへの情報入力はオプションです。

  4. [インターネット] の下で、連絡先の電子メール アドレスを入力してから次のボックスに入力します。

    • [表示名] Communicator の連絡先リストに表示する名前。

    • [IM アドレス] 連絡先の IM アドレス。このフィールドに入力しないと、連絡先リストに連絡先を追加できません (連絡先に IM アドレスがないか、連絡先の IM アドレスがわからない場合は、「username@msn.com」など、プレースホルダとして架空のアドレスを入力し、後で正しいアドレスに置き換えてください)。

  5. E.164 形式 (ハイフンなしの国番号、市外局番、電話番号) で連絡先の電話番号を入力します。たとえば、米国の番号は次のようになります。14255550101 のようになります。"1" は国番号を、"425" は市外局番を、"5550101" は電話番号を表します。

  6. 連絡先を保存します。

  7. Office Communicator を開き、[検索] ボックスに Outlook の "表示名" フィールドに入力した名前を入力します。[検索結果] ボックスに連絡先名が表示されます。

  8. [検索結果] ボックスから連絡先リストのグループに連絡先をドラッグします。これで IM による連絡先との会話を行うことができます。連絡先の名前の右側にある通話ボタンをクリックすることもできます。Communicator 通話はパブリック IM 連絡先ではサポートされていませんが、連絡先の自宅、勤務先、携帯電話の番号に電話をかけることはできます。

フェデレーションからの連絡先と通信するときに使用できる機能を教えてください。

Communicator では、両方の会社でサポートされている通信モードを使用して、フェデレーションからの連絡先と通信することができます。たとえば、自社と、フェデレーションからの連絡先が所属する会社で電話会議およびビデオ会議がサポートされている場合は、その連絡先と電話会議およびビデオ会議を行うことができます。両方の会社で電話とビデオの機能が完全にサポートされている場合は、Communicator 通話とビデオ通話の発着信が可能です。

自社に対してフェデレーションが行われている会社を把握するには、どうすればよいですか。

目的の会社が自社に対してフェデレーションされているかどうかを確認する場合は、システム管理者に問い合わせてください。

フェデレーションからの連絡先でもパブリック IM 連絡先でもない社外連絡先を Communicator の連絡先リストに追加するには、どうすればよいですか。

フェデレーションからの連絡先でもパブリック IM 連絡先でもない社外連絡先を連絡先リストに追加するには、Outlook の [連絡先] フォルダを使用し、それらの連絡先の自宅の電話、携帯電話、およびその他の電話の番号を追加します。これにより、Communicator のクリックで通話を開始する機能を使用して連絡先と通話できるようになります。フェデレーションからの連絡先でもパブリック IM 連絡先でもない社外連絡先の場合は、その連絡先の電話番号に発信することはできますが、インスタント メッセージングを介した通信、Communicator 通話またはビデオ通話の発信、Communicator の音声ビデオ会議は行うことはできません。

  1. Outlook で [連絡先] フォルダを開き、[新規作成] をクリックします。

  2. [氏名] ボックスに連絡先の名前を入力します。[会社]、[役職]、[表題] の各ボックスへの情報入力はオプションです。

  3. [インターネット] の下で、連絡先の電子メール アドレスを入力してから次のボックスに入力します。

    • 表示名     連絡先リストに表示する名前。

    • IM アドレス     連絡先の IM アドレス。このフィールドに入力しないと、連絡先リストに連絡先を追加できません (連絡先に IM アドレスがないか、連絡先の IM アドレスがわからない場合は、「username@msn.com」など、プレースホルダとして架空のアドレスを入力し、後で正しいアドレスに置き換えてください)。

  4. E.164 形式 (ハイフンなしの国番号、市外局番、電話番号) で連絡先の電話番号を入力します。たとえば、米国の番号は次のようになります。14255550101 のようになります。"1" は国番号を、"425" は市外局番を、"5550101" は電話番号を表します。

  5. 連絡先を保存します。

  6. Office Communicator を開き、[検索] ボックスに Outlook の "表示名" フィールドに入力した名前を入力します。[検索結果] ボックスに連絡先名が表示されます。

  7. [検索結果] ボックスから連絡先リストのグループに連絡先をドラッグします。これで IM による連絡先との会話を行うことができます。連絡先の名前の右側にある通話ボタンをクリックすることもできます。Communicator 通話はパブリック IM 連絡先ではサポートされていませんが、連絡先の自宅、勤務先、携帯電話の番号に電話をかけることはできます。

連絡先リストに電話番号のみの連絡先を追加するには、どうすればよいですか。

Office Communicator では、電話番号のみの連絡先を連絡先リストに直接追加する方法は用意されていません。「フェデレーションからの連絡先でもパブリック IM 連絡先でもない社外連絡先を連絡先リストに追加するには、どうすればよいですか。」で説明されている手順を実行してください。

[最近の連絡先] から連絡先リストに連絡先を追加できません。なぜでしょうか。

その連絡先が、会社のディレクトリに含まれていない電話番号のみの連絡先である可能性があります。ご自分でその連絡先に電話をかけたか、その連絡先から電話がかかってきたと考えられます。Communicator では、会社のディレクトリに含まれていない連絡先を直接追加することはできません。「フェデレーションからの連絡先でもパブリック IM 連絡先でもない社外連絡先を連絡先リストに追加するには、どうすればよいですか。」で説明されている手順を実行してください。

パブリック インスタント メッセージングの連絡先を使用する場合は、どの通信モードがサポートされていますか。

Communicator では、AOL、Yahoo、MSN、および Windows Live™ インターネット サービス ネットワークによるメッセンジャー クライアントからのインスタント メッセージを送受信できます。パブリック IM 連絡先については、インスタント メッセージングでの通信に制限されます。パブリック IM 連絡先を使用する場合は、ファイル送信、Communicator 通話、ビデオ通話、電話またはビデオ会議はサポートされません。

連絡先リストの列のサイズを変更するには、どうすればよいですか。

連絡先リストの列の幅を個別に調整することはできません。ただし、[Office Communicator] ウィンドウの幅は任意に変更できますので、列はそれに応じて調整されます。

ページの先頭へ

プレゼンスの使用

アクセス レベルとその使用方法について教えてください。

アクセス レベルを設定することで、だれがどこまでプレゼンス情報を表示できるかを制御できます。たとえば、ごく親しい同僚に「チーム」レベルのアクセス レベルを割り当てると、それらの同僚には携帯電話の電話番号が表示されますが、「会社」、「公開」、「禁止」レベルのユーザーには表示されません。アクセス レベルの割り当ての詳細については、「プレゼンス情報へのアクセスを制御する」を参照してください。

[非アクティブ] または [取り込み中 (非アクティブ)] プレゼンス ボタンはどのような状態を表しているのですか。

  • [非アクティブ] (緑/黄色のボタン) のときは、連絡先はオンラインですが、5 分以内 (既定) にコンピュータや電話デバイスの操作を行っていないことを表します。連絡先の状態が [連絡可能] から [退席中] に移行する中間の状態です。時間の値を変更するには、[メニュー] ボタン、[ツール]、[オプション] の順にクリックして、[コンピュータを使用していないとき [非アクティブ] に変更するまでの時間] の値を設定してから、[OK] をクリックします。

  • [取り込み中 (非アクティブ)] (黄色/オレンジのボタン) のときは、連絡先が会議中であるか、連絡先が自身の状態を [取り込み中] に設定した場合に 15 分以内 (既定) にコンピュータの操作を行っていないことを表します。連絡先の状態が [取り込み中] から [退席中] に移行する中間の状態です。時間の値を変更するには、[メニュー] ボタン、[ツール]、[オプション] の順にクリックして、[[非アクティブ] の状態が続いたとき [退席中] に変更するまでの時間] の値を設定してから、[OK] をクリックします。

Communicator で不在時のメモを設定したのに表示されないのはなぜですか。

予定表の情報 (空き時間、会議の件名と時間) および不在時 (OOF) のメモがプレゼンス システムに反映されるまでに約 30 分かかる場合があります。また、この情報を反映させるには、Exchange に接続できるデバイス上で Communicator クライアントを実行している必要があります。

プレゼンス状態によって着信の呼び出し動作はどのように変わりますか。

次の表に、さまざまなプレゼンス状態における着信の呼び出し動作を示します。

プレゼンス

状態

着信

連絡可能

連絡可能

Communicator を実行しているすべてのデバイスが呼び出され、着信通知がお使いのコンピュータに表示されます。呼び出しに応答しなかった場合は、既定ではボイス メールに転送されます。

アクティブでない

非アクティブ

Communicator を実行しているすべてのデバイスが呼び出され、着信通知がお使いのコンピュータに表示されます。呼び出しに応答しなかった場合は、既定ではボイス メールに転送されます。

取り込み中 (無効)

取り込み中 (非アクティブ)

Communicator を実行しているすべてのデバイスが呼び出され、着信通知がお使いのコンピュータに表示されます。呼び出しに応答しなかった場合は、既定ではボイス メールに転送されます。

取り込み中

取り込み中 (会議中または通話中)

Communicator を実行しているすべてのデバイスが呼び出され、着信通知がお使いのコンピュータに表示されます。呼び出しに応答しなかった場合は、既定ではボイス メールに転送されます。他の連絡先との通話中に着信に応答すると、現在の通話は保留になります。[再開] ボタンをクリックすると元の通話に戻ることができます。

応答不可

応答不可

ボイス メールに転送されます。ただし、「チーム」アクセス レベルの連絡先からの電話の場合は、Communicator を実行しているすべてのデバイスが呼び出され、着信通知がコンピュータに表示されます。

退席中

退席中

Communicator を実行しているすべてのデバイスが呼び出され、着信通知がお使いのコンピュータに表示されます。応答しなかった場合は、ボイス メールに転送されます。

オフライン

オフライン

既定では、着信はすべてボイス メールに転送されます。

Communicator を複数のデバイスで実行しているとき、場所の設定はどうすればよいでしょうか。また、どのように機能するでしょうか。

Communicator を実行している各デバイスについて、場所を手動で設定する必要があります。場所を設定するには、[プレゼンス] ボタンをクリックして [現在の場所] をクリックしてから、場所を選択するか、[カスタムの場所を作成] をクリックします。「チーム」または「個人」アクセス レベルの連絡先には、Communicator を実行している最新のアクティブなデバイスの場所が表示されます。

ページの先頭へ

電話での発信

連絡先リストに宛先を追加せずに発信することはできますか。

はい。[検索] ボックスに宛先の電話番号を入力し、[検索結果] ボックスに表示された名前をダブルクリックして発信することができます。また、名前から宛先を検索し、Enter キーを押して発信することもできます。

リモート通話コントロールと統合コミュニケーションにはどのような違いがありますか。

一般に Office Communicator はリモート通話コントロール (RCC) または統合コミュニケーション (UC) 用に構成されます。RCC の場合は、Communicator は会社の PBX 電話システムと統合されます。Communicator を使用して通話の発着信、転送、および制御を行っている間も、音声は従来の卓上電話を通じてやり取りされます。

エンタープライズ VoIP とも呼ばれる UC の場合は、従来の PBX 電話は Office Communicator と、コンピュータに接続された IP 電話または USB 音声デバイスに置き換えられます。UC の音声は、コンピュータか、コンピュータに接続された USB デバイスを通じてやり取りされます。UC は次のような先進のテレフォニー機能を提供します。

  • ファイアウォールの内側または外側に通話を発信する。     ユーザーは、ネットワーク アドレス トランスレータ (NAT) およびファイアウォールを経由して IP 音声セッションに参加できます。自宅やリモートで働くユーザーは、インターネット接続を使用できるあらゆる場所から会社に電話をかけられるため、長距離通話料金を支払ったり、仮想プライベート ネットワーク (VPN) を使用したりする必要はありません。

  • 着信転送ルール。     Communicator 2007 は、ユーザーが容易に構成できる強力な着信転送設定を備えています。ユーザーは別のユーザー、電話番号、またはデバイスに着信を転送するよう設定できます。また、他の番号の電話を同時に呼び出したり、不在時の着信を別の電話番号、連絡先、またはボイス メールにリダイレクトするように設定することもできます。

  • 通話に件名と重要度を追加する。     ユーザーは発信する Communicator 通話に会話の件名と重要度フラグを追加できます。こうすることで、受信者は通話の理由と緊急度を即座に把握できます。

Communicator でリモート通話コントロールと統合コミュニケーションのどちらが有効であるのかを調べるには、どうすればよいですか。

RCC と UC のどちらが有効なのかを調べるには、任意の連絡先の通話ボタンをクリックします。[優先通話デバイス] オプションが表示された場合は、RCC が有効です。[優先通話デバイス] オプションが表示されない場合は、UC が有効であると考えられます。 ただし、[優先通話デバイス] オプションが表示されず、UC も有効ではない場合は、スタンダード クライアント アクセス ライセンス (CAL) 用に構成されている可能性があります。詳細についてはシステム管理者に問い合わせてください。

Communicator 通話とはどのようなものですか。Communicator 通話が推奨される理由を教えてください。

Communicator 通話は、Office Communicator を実行している連絡先のデバイスとの VoIP (ボイス オーバー IP) 通話です。

  • UC が有効な連絡先に対して Communicator 通話を発信すると、デスクトップ コンピュータ、ラップトップ コンピュータ、携帯電話、IP 電話など、その連絡先で Communicator が有効なすべてのデバイスを呼び出します。UC が有効であれば、ユーザーはフェデレーションからの連絡先に対して Communicator 通話を発信し、PSTN ネットワークをバイパスして VoIP だけを使用して通話することができます。

  • RCC が有効な連絡先に対して Communicator 通話を発信すると、その連絡先で Communicator が有効なすべてのデバイスを呼び出しますが、PBX システムに統合されている電話は呼び出しません。RCC が有効な場合、ユーザーは Communicator 通話を使用し、PBX 電話システムをバイパスして Communicator の連絡先に直接発信することができます。

社外連絡先への Communicator 通話が失敗する理由を教えてください。

Communicator は企業向けの安全なコミュニケーション ソリューションです。Communicator 通話は VoIP 通話であり、受信者側にその通話を受信する機能が必要です。社外連絡先 (パブリック IM 連絡先や、友人、家族、同僚など、外部の電話番号のみの連絡先) への Communicator 通話はサポートされていません。フェデレーションの行われていない社外連絡先については、従来の PSTN/PBX か、携帯電話の番号を使用して通話してください。

連絡先に発信するとき、どのような電話番号が有効ですか。

Communicator では、電話番号に E.164 標準を採用しています。E.164 は、公衆電話システム用の国際的な番号計画です。割り当てられる各番号には、国番号、市外局番、加入者番号が含まれます。

E.164 形式の番号は、最大で 15 桁になります。以下に例を示します。

+14255550101

番号

説明

1

米国の国番号

425

ワシントン州レッドモンドの市外局番

5550101

加入者のローカル番号

+442075551234

番号

説明

44

英国の国番号

207

ロンドンの市外局番

5551234

加入者のローカル番号

Communicator および Outlook では、いくつかの場所で電話番号を入力できます。原則として E.164 標準に従い、数字の前に正符号 (+) を含める必要があります。定義されている正規化ルールによって番号の形式が決まるため、電話番号を入力する際は正符号 (+) と数字だけを使用することをお勧めします。使用できる電話番号の形式は、Office Communications Server で定義されている正規化ルールによって制御されます。Communicator が電話番号を受け付けない場合は、システム管理者に問い合わせてください。

Communicator では 1-800-TAXI のような番号に発信することはできますか。

はい。[検索] ボックスには 1-800 のような数字や、アルファベットを含む数字を入力できます。[検索] ボックスに入力した電話番号は正規化されます。アルファベットを数字に変換して発信します。

[検索] ボックスにはアルファベットを入力できるのに、[新しい番号] または [電話番号の編集] ダイアログ ボックスには入力できないのはなぜですか。

Office Communications Server で定義されている正規化ルールは、[電話番号の編集] または [新しい番号] ダイアログ ボックスのフィールドに入力した電話番号には正しく適用されません。[電話番号の編集] および [新しい番号] ダイアログ ボックスでは、アルファベットを含む数字はサポートされていません。

所在に応じた転送機能はどうなりましたか。Communicator では使用できないのでしょうか。

今日の PBX システムでは、VoIP 通話と RCC 通話の 2 つの方式が用意される傾向が強まっています。これによって、接続されている USB デバイス、テレフォニー デバイス、およびヘッドセットを使用してコンピュータ上で直接応答したり、PBX 電話を使用して応答したりできます。

また、Communicator 2007 を使用すれば、Communicator にサインインしている限り、所在に関係なくラップトップから通話に直接応答することができます。企業ネットワークを使用してラップトップから通話を発信することも可能です。

ページの先頭へ

ビデオ通話の発信

非 Communicator ユーザーとビデオ通話を行うことはできますか。

社外ユーザーとのビデオ通話は、フェデレーションの行われているユーザーとの間でのみサポートされています。友人や家族のほか、Windows Live、MSN、Yahoo! メッセンジャーなどのパブリック IM 連絡先など、会社のディレクトリに含まれていないユーザーとのビデオ通話はサポートされていません。

ページの先頭へ

会議の使用

[Live Meeting を使用して情報を共有] と [Live Meeting サービスを使用して今すぐミーティング] の違いは何ですか。

[Live Meeting を使用して情報を共有] を実行すると、Live Meeting を起動し、連絡先リストで選択した連絡先を Office Communications Server に接続します。連絡先が Communicator 電話会議に既に含まれている場合は、それらの連絡先は既存の電話会議で使用されているのと同じ Office Communications Server に接続されます。[Live Meeting サービスを使用して今すぐミーティング] の場合は、送信元の Live Meeting サービス アカウントの "今すぐミーティング" のミーティングが使用されます。

通常は、電話会議の参加者がすべて社内 (同僚、フェデレーション パートナーなど) の場合に [Live Meeting を使用して情報を共有] を使用します。一般的には、チーム メンバとの電話会議や、パートナーとの戦略会議などの場合です。電話会議にクライアントや個人連絡先などの外部ユーザーが含まれる場合は、[Live Meeting サービスを使用して今すぐミーティング] を使用します。一般的には、売り込みの電話や顧客のトレーニング セッションなどです。

Live Meeting アイコンが [会話] ウィンドウに常時表示されないのはなぜですか。

ユーザーが 1 対 1 で通話や IM を行っているときは、通常は 2 人だけの通信に専念します。そのため、3 人以上のユーザーが会話に参加している場合にのみ、Live Meeting アイコンが表示されるようになっています。2 人の電話会議で Live Meeting をアクティブにする場合は、連絡先リストで名前を右クリックしてから [Live Meeting を使用して情報を共有] をクリックします。

Office Communicator 2007 を実行している場合に、Communicator 2005 を実行している連絡先と Live Meeting 電話会議を開くことができますか。

いいえ、できません。Communicator 2007 と Communicator 2005 (または Windows Messenger 5.1) 間の Live Meeting 電話会議はサポートされていません。Communicator 2007 連絡先がそのような電話会議を開始しても、タイムアウト メッセージが表示されるだけです。

パブリック インスタント メッセージングの連絡先と Live Meeting 電話会議を開くことができますか。

いいえ、できません。パブリック IM 連絡先との Live Meeting 電話会議はサポートされていません。パブリック IM 連絡先との IM セッション中に、セッションを Live Meeting 電話会議にエスカレートしても、タイムアウト メッセージが表示されるだけです。

ページの先頭へ

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×