For Mac 不透明または画像、または PowerPoint 2016 の塗りつぶしの色の透過性を変更します。

図または塗りつぶしの色の全体的な不透明度または透過性を調整することができます。図の一部を透過にすると、図の上に重なって配置されているテキストを見やすくしたり、図を互いに重ねて配置したり、図の一部を削除または非表示にして強調したりできます。

図または塗りつぶしの色の透過性を変更する

  1. 透過性を変更する図またはオブジェクトを選びます。

  2. [図の書式] または [図形の書式設定] タブをクリックし、[書式ウィンドウ] をクリックします。

    [書式ウィンドウ] ボタン

  3. [図の書式設定] または [図形の書式設定] ウィンドウで、[塗りつぶしと線] タブをクリックします。

  4. [塗りつぶし] で、必要な透過度になるように [透過性] スライダーをドラッグします。

図の一部を透明にする

図内の 1 つの色を透明にして、図の一部を非表示にしたり重ねて配置したりすることができます。図の透明な領域は、印刷する用紙と同じ色になります。Web ページなどの電子的な表示の場合、透明な領域は背景と同じ色になります。

  1. 色の透過性を変更する図を選びます。

  2. [図の書式] タブで、[] をクリックし、[透明色を指定] をクリックします。

  3. 図また画像内の透過にする色をクリックします。

注: 図の中で透過にできるのは 1 色のみです。単一色に見える領域 (青空など) は、実際は、さまざまな微妙な色のバリエーションで構成されている場合があります。そのため、選んだ色が狭い領域でしか使われていないことがあります。そのため図によっては透過性の効果がわかりにくい場合があります。

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×