For Mac で Word 文書でタブを設定します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Word 文書のタブを設定するには、いくつかの方法があります。

タブ位置を追加する

タブを表示したい位置でルーラーをクリックすると、簡単に文書内にタブ位置を設定できます。

段組みを作成するためのタブの使用例

  1. ドキュメントの上部にルーラーが表示されない場合は、[表示]、[ルーラー] の順にクリックして表示します。

    [表示] メニューの [ルーラー] を選ぶ

  2. タブ位置を設定する位置のルーラーをクリックします。たとえば、1、2、3、4、5 をクリックします。

    ルーラーに小さな矢印で表示されるタブ位置

ここで Tab キーを押すと、設定したタブの位置にテキストが揃います。

注: タブの位置を調整するには、ルーラーに沿ってタブを左右にドラッグします。

ぶら下げインデントを追加する

ぶら下げインデントを使用すると、段落の 2 行目以降が 1 行目より多くインデントされます。

ぶら下げインデントが適用された段落の例

  1. ドキュメントの上部にルーラーが表示されない場合は、[表示]、[ルーラー] の順にクリックして表示します。

    [表示] メニューの [ルーラー] を選ぶ

  2. ぶら下げインデントを追加したいテキストを選びます。

  3. ルーラーで、下側のマーカーの上部の三角形の部分をインデントの開始位置 (たとえば、「1」の印) にドラッグします。

    矢印の一番上を選択して、インデントする位置までドラッグする

点線リーダーを追加する

タブ間のスペースにドットや実線/点線などの "リーダー" 文字を表示して、情報を整列することができます。

点線リーダーの使用例

  1. ドキュメントの上部にルーラーが表示されない場合は、[表示]、[ルーラー] の順にクリックして表示します。

    [表示] メニューの [ルーラー] を選ぶ

  2. タブ位置を設定する位置のルーラーの下端をクリックします。

  3. [書式] メニューで、[タブ] を選んでタブ オプションが含まれるウィンドウを開きます。

  4. タブを選びます。

    [タブ] ダイアログ ボックスで、ドットで右揃えされたタブを設定する

  5. [配置] で、[] を選びます。

  6. [リーダー] で点線のオプションを選び、[OK] をクリックします。

ここでエントリを追加して、Tab キーを押すと、点線がページを横切って「6」の印まで表示されます。リーダーを変更するまで、この書式設定が新しい各行に追加されます。リーダーが表示されないように書式設定を変更するには、手順 3 ~ 5 に従って、[リーダー] で [なし] を選びます。

次の種類のタブ位置を設定できます。

タブ位置

説明

左揃えタブ

[左揃えタブ] 位置: 文字列の開始位置が設定されます。文字列はこの位置から右側に向かって入力されます。

中央揃えタブ

[中央揃えタブ] 位置: 文字列の中央の位置が設定されます。文字列はこの位置を中心として入力されます。

右揃えタブ

[右揃えタブ] 位置: 文字列の右端が設定されます。文字列はこの位置から左側に向かって入力されます。

小数点揃えタブ

[小数点揃えタブ] 位置: 小数点の前後の数字を揃えます。桁数に関係なく、小数点の位置が同じになります (揃えることができるのは小数点文字 (.) の前後の数字だけです。[小数点揃えタブ] を使用して、ハイフンやアンパサンド記号などの別の文字の前後の数字を揃えることはできません)。

縦線タブ

[縦線タブ] 位置: 文字列の位置は設定されません。 このタブの位置に縦線が挿入されます。

ルーラーを使用してタブ位置を設定します。

  1. [表示] メニューの [印刷レイアウト] をクリックします。

  2. タブ位置を設定する文字列を選びます。

    ヒント: 文書全体にタブを設定するには、すべての文字列を選びます。 ショートカット キーは Command + A です。

  3. [表示] メニューで、[ルーラー] の横にあるチェック マークがオンになっていることを確認します。

  4. ルーラーの左端のタブ セレクターをクリックし、目的の種類のタブをクリックします。

  5. タブ位置を設定するルーラーの下枠線をクリックします。

タブ位置を設定] ダイアログ ボックスを使って

タブ位置を正確に設定する場合 (ルーラーのクリックでは正確に設定できない場合) や、タブの前に特定の文字 (リーダー) を挿入する場合は、[タブとリーダー] ダイアログ ボックスを使用できます。

  1. [表示] メニューの [印刷レイアウト] をクリックします。

  2. [表示] メニューで、[ルーラー] の横にあるチェック マークがオンになっていることを確認します。

  3. 水平ルーラーの左端にある [タブ ストップ] ボタン をクリックし、[タブとリーダー] をクリックします。

  4. [タブ位置] で、タブ位置を設定する場所を入力します。

  5. [種類] で、目的のタブ位置の種類をクリックします。

  6. タブ位置にドットを追加する、または別の種類のリーダーを追加するには、[リーダー] で目的の種類のリーダーをクリックします。

  7. [設定] をクリックします。

タブ位置を削除する

  1. [表示] メニューの [印刷レイアウト] をクリックします。

  2. タブ位置を削除する文字列を選びます。

  3. [表示] メニューで、[ルーラー] の横にあるチェック マークがオンになっていることを確認します。

  4. タブ マーカーをルーラーの外にドラッグします。

関連項目

目次を作成します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×