For Mac、Word で箇条書きまたは段落番号付きリストを書式設定します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Office プログラム別の設定方法

Word

PowerPoint

Word

必要に応じて、次の操作を行います。

箇条書きのスタイル、色、またはフォント サイズを変更する

  1. 書式を変更する箇条書きを選びます。

  2. [ホーム] タブの [段落] グループで、箇条書き  [箇条書き] ボタン ] の横にある矢印をクリックし、[新しい行頭文字の定義] をクリックします。

  3. 必要に応じて、次の操作を行います。

    変更後の箇条書きスタイル

    操作

    別の標準スタイル

    目的のスタイルをクリックします。

    カスタム スタイル

    [行頭文字] をクリックし、目的の箇条書きスタイルをクリックします。

    別の色

    [フォント] をクリックし、[フォントの色] ボックスの一覧で、目的の色を] をクリックします。

    別のサイズ

    [フォント] をクリックし、[サイズ] ボックスの一覧で目的のサイズを入力します。

    ヒント: 調整の結果がプレビューに表示されるので、適切な書式になるまで繰り返し調整することができます。

行頭文字を図に変更する

  1. 書式を変更する箇条書きを選びます。

  2. [ホーム] タブの [段落] グループで、箇条書き  [箇条書き] ボタン ] の横にある矢印をクリックし、[新しい行頭文字の定義] をクリックします。

  3. [] をクリックし、使用する図をクリックして、[挿入] をクリックします。

    ヒント: 調整の結果がプレビューに表示されるので、適切な書式になるまで繰り返し調整することができます。

段落番号のスタイル、色、またはフォント サイズを変更する

  1. 書式設定する段落番号を選びます。

  2. [ホーム] タブの [段落] グループで、段落番号段落番号 ] の横にある矢印をクリックし、[新しい番号書式の定義] をクリックします。 

  3. 必要に応じて、次の操作を行います。

    変更後の段落番号スタイル

    操作

    別の標準スタイル

    番号の書式設定] で [数字スタイルの一覧で、目的のスタイルをクリックします。

    別の色

    [フォント] をクリックし、[フォントの色] ボックスの一覧で、目的の色を] をクリックします。

    別のフォント サイズ

    [フォント] をクリックし、[サイズ] ボックスの一覧で目的のサイズを入力します。

    ヒント: 調整の結果がプレビューに表示されるので、適切な書式になるまで繰り返し調整することができます。

段落番号の開始番号を変更する

  1. 任意の段落番号をクリックします。

  2. [ホーム] タブの [段落] グループで、段落番号段落番号 ] の横にある矢印をクリックし、[新しい番号書式の定義] をクリックします。 

  3. [番号書式] の [開始番号] ボックスに、開始番号を入力します。

    ヒント: 調整の結果がプレビューに表示されるので、適切な書式になるまで繰り返し調整することができます。

行頭文字または段落番号とテキストとの間隔を調整する

  1. 書式設定するリストを選びます。

  2. [ホーム] タブの [段落] グループで、段落番号段落番号 ] の横にある矢印をクリックし、[新しい番号書式の定義] をクリックします。 

  3. [字下げとぶら下げ] の [インデント] ボックスに、目的の値を入力します。

    ヒント: 調整の結果がプレビューに表示されるので、適切な書式になるまで繰り返し調整することができます。

関連項目

箇条書きまたは段落番号付きリストを作成します。

PowerPoint

必要に応じて、次の操作を行います。

箇条書きのスタイル、色、またはフォント サイズを変更する

  1. 書式を変更する箇条書きを選びます。

  2. [ホーム] タブの [段落] グループで、箇条書き  [箇条書き] ボタン ] の横にある矢印をクリックし、[箇条書きと段落番号] をクリックします。

  3. 必要に応じて、次の操作を行います。

    変更後の箇条書きスタイル

    操作

    別の標準スタイル

    目的のスタイルをクリックします。

    ユーザー設定のスタイルまたは特殊文字

    [ユーザー設定] でボタンをクリックし、必要な箇条書きのスタイルをクリックするか、キーボードを使用する] ボックスに任意の文字を入力しています。

    別の色

    ] の一覧で、目的の色をクリックします。

    別のサイズ

    [サイズ] ボックスにサイズをパーセンテージで入力します。

    [] をクリックし、使用する図をクリックして、[挿入] をクリックします。

    注: 行頭絵文字の色は変更できません。

段落番号のスタイル、色、またはフォント サイズを変更する

  1. 書式設定する段落番号を選びます。

  2. [ホーム] タブの [段落] グループで、段落番号段落番号 ] の横にある矢印をクリックし、[箇条書きと段落番号] をクリックします。 

  3. 必要に応じて、次の操作を行います。

    変更後の段落番号スタイル

    操作

    別の標準スタイル

    目的のスタイルをクリックします。

    別の色

    ] の一覧で、目的の色をクリックします。

    別のフォント サイズ

    [サイズ] ボックスにサイズをパーセンテージで入力します。

段落番号の連番を変更する

  1. 変更する番号を選びます。

  2. [ホーム] タブの [段落] グループで、段落番号段落番号 ] の横にある矢印をクリックし、[箇条書きと段落番号] をクリックします。 

  3. [開始番号] ボックスに、開始する番号を入力します。

行頭文字または段落番号とテキストとの間隔を調整する

  1. 書式設定するリストを選びます。

  2. [表示] タブには、ルーラーを表示するには、[ルーラー ] チェック ボックスを選択します。

    ルーラー上に、選択された行頭文字に対してインデント マーカーが表示されます。

  3. ルーラーの下のテキスト インデント マーカー ルーラーのテキスト インデント マーカー を新しい位置までドラッグします。

    注: テキスト インデント マーカーの上半分をドラッグすると、行頭文字とテキストの間隔が広がります。 インデント マーカーの下半分をドラッグすると、行頭文字のインデント マーカーとテキストのインデント マーカーが一緒に動きます。

Office プログラム別の設定方法

Word

PowerPoint

Word

必要に応じて、次の操作を行います。

箇条書きのスタイル、色、またはフォント サイズを変更する

  1. 書式を変更する箇条書きを選びます。

  2. [ホーム] タブの [段落] で、[箇条書き] [箇条書き] ボタン の横の矢印をクリックし、[新しい行頭文字の定義] をクリックします。

  3. 必要に応じて、次の操作を行います。

変更後の箇条書きスタイル

操作

別の標準スタイル

目的のスタイルをクリックします。

カスタム スタイル

[行頭文字] をクリックし、目的の箇条書きスタイルをクリックします。

別の色

[フォント] をクリックして、[フォントの色] ポップアップ メニューで目的の色をクリックします。

別のサイズ

[フォント] をクリックし、[サイズ] ボックスに、目的のサイズを入力します。

ヒント: 調整の結果がプレビューに表示されるので、適切な書式になるまで繰り返し調整することができます。

行頭文字を図に変更する

  1. 書式を変更する箇条書きを選びます。

  2. [ホーム] タブの [段落] で、[箇条書き] [箇条書き] ボタン の横の矢印をクリックし、[新しい行頭文字の定義] をクリックします。

  3. [] をクリックし、使用する図をクリックして、[挿入] をクリックします。

    ヒント: 調整の結果がプレビューに表示されるので、適切な書式になるまで繰り返し調整することができます。

段落番号のスタイル、色、またはフォント サイズを変更する

  1. 書式設定する段落番号を選びます。

  2. [ホーム] タブの [段落] で、[段落番号] 段落番号 の横の矢印をクリックし、[新しい番号書式の定義] をクリックします。

  3. 必要に応じて、次の操作を行います。

変更後の段落番号スタイル

操作

別の標準スタイル

[番号書式] の [番号スタイル] ポップアップ メニューで、目的のスタイルをクリックします。

別の色

[フォント] をクリックして、[フォントの色] ポップアップ メニューで目的の色をクリックします。

別のフォント サイズ

[フォント] をクリックし、[サイズ] ボックスに、目的のサイズを入力します。

ヒント: 調整の結果がプレビューに表示されるので、適切な書式になるまで繰り返し調整することができます。

段落番号の開始番号を変更する

  1. 任意の段落番号をクリックします。

  2. [ホーム] タブの [段落] で、[段落番号] 段落番号 の横の矢印をクリックし、[新しい番号書式の定義] をクリックします。

  3. [番号書式] の [開始番号] ボックスに、開始番号を入力します。

    ヒント: 調整の結果がプレビューに表示されるので、適切な書式になるまで繰り返し調整することができます。

行頭文字または段落番号とテキストとの間隔を調整する

  1. 書式設定するリストを選びます。

  2. [ホーム] タブの [段落] で、[段落番号] 段落番号 の横の矢印をクリックし、[新しい番号書式の定義] をクリックします。

  3. [字下げとぶら下げ] の [インデント] ボックスに、目的の値を入力します。

    ヒント: 調整の結果がプレビューに表示されるので、適切な書式になるまで繰り返し調整することができます。

関連項目

箇条書きまたは段落番号付きリストを作成します。

PowerPoint

必要に応じて、次の操作を行います。

箇条書きのスタイル、色、またはフォント サイズを変更する

  1. 書式を変更する箇条書きを選びます。

  2. [ホーム] タブの [段落] で、[箇条書き] [箇条書き] ボタン の横の矢印をクリックし、[新しい行頭文字の定義] をクリックします。

  3. 必要に応じて、次の操作を行います。

変更後の箇条書きスタイル

操作

別の標準スタイル

目的のスタイルをクリックします。

カスタム スタイル

[ユーザー設定] ポップアップ メニューで、目的の箇条書きスタイルを選びます。

別の色

[] ポップアップ メニューで、目的の色を選びます。

別のサイズ

[サイズ] ボックスにサイズをパーセンテージで入力します。

行頭文字を図または特殊文字に変更する

  1. 書式を変更する箇条書きを選びます。

  2. [ホーム] タブの [段落] で、[箇条書き] [箇条書き] ボタン の横の矢印をクリックし、[新しい行頭文字の定義] をクリックします。

  3. [ユーザー設定] ポップアップ メニューで、次のいずれかを行います。

変更後の 箇条書きスタイル

操作

[] をクリックし、使用する図をクリックして、[挿入] をクリックします。

注: 行頭絵文字の色は変更できません。

特殊文字

[文字] をクリックし、使用する文字をクリックし、[挿入] をクリックして、[文字] ダイアログ ボックスを閉じます。

段落番号のスタイル、色、またはフォント サイズを変更する

  1. 書式設定する段落番号を選びます。

  2. [ホーム] タブの [段落] で、[段落番号] 段落番号 の横の矢印をクリックし、[段落番号オプション] をクリックします。

  3. 必要に応じて、次の操作を行います。

変更後の段落番号スタイル

操作

別の標準スタイル

目的のスタイルをクリックします。

別の色

[] ポップアップ メニューで、目的の色を選びます。

別のフォント サイズ

[サイズ] ボックスにサイズをパーセンテージで入力します。

段落番号の連番を変更する

  1. 変更する番号を選びます。

  2. [ホーム] タブの [段落] で、[段落番号] 段落番号 の横の矢印をクリックし、[段落番号オプション] をクリックします。

  3. [開始番号] ボックスに、開始する番号を入力します。

行頭文字または段落番号とテキストとの間隔を調整する

  1. 書式設定するリストを選びます。

  2. [表示] メニューの [ルーラー] をクリックします。

    ルーラー上に、選択された行頭文字に対してインデント マーカーが表示されます。

  3. ルーラーの下のテキスト インデント マーカー ルーラーのテキスト インデント マーカー を新しい位置までドラッグします。

    注: テキスト インデント マーカーの上半分をドラッグすると、行頭文字とテキストの間隔が広がります。 インデント マーカーの下半分をドラッグすると、行頭文字のインデント マーカーとテキストのインデント マーカーが一緒に動きます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×