FontBold プロパティ

適用対象

ComboBox オブジェクト

Report オブジェクト

CommandButton オブジェクト

TabControl オブジェクト

FormatCondition オブジェクト

TextBox オブジェクト

Label オブジェクト

ToggleButton オブジェクト

ListBox オブジェクト

FontBold プロパティは、次のようなときにフォントを太字スタイルで表示するかどうかを指定します。

  • フォームやレポートでコントロールを表示または印刷します。

  • レポートで、Print メソッドを使用します。

解説

FontBold プロパティでは、次の設定が使用されます。

設定

説明

True

テキストは太字です。

False

(既定値) テキストは太字ではありません。


注: FontBold プロパティを設定するには、マクロまたは Visual Basic for Applications (VBA) コードを使用します。

レポートで FontBold プロパティを使用するには、希望のテキストを印刷する印刷イベント プロシージャを最初に作成します。

コンピューターやプリンターによって、画面上や印刷上のフォントの外観は異なる場合があります。

コントロール用のプロパティ シートの FontWeight プロパティも、コントロールのテキストのライン幅の設定に使用できます。FontBold プロパティを使用すると、テキストを簡単に太字にでき、FontWeight プロパティを使用すると、テキストのライン幅をより細かく設定できます。次の設定は、これらのプロパティ設定間のリレーションシップを示しています。

条件

結果

FontBold = False

FontWeight = Normal (400)

FontBold = True

FontWeight = Bold (700)

FontWeight < 700

FontBold = False

FontWeight > = 700

FontBold = True


次の印刷イベント プロシージャでは、CurrentXCurrentY プロパティ設定で指定したレポートの座標に、レポート タイトルと現在の日付を太字で印刷します。

Private Sub ReportHeader0_Print(Cancel As Integer, _
PrintCount As Integer)
Dim MyDate
MyDate = Date
Me.FontBold = True
' Print report title in bold.
Me.Print("Sales Management Report")
Me.Print(MyDate)
End Sub
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×