FROM 句

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

指定したテーブルまたはクエリからフィールドを選択します。SELECT ステートメントの中で使用されます。

構文

SELECT fieldlist
FROM tableexpression [IN externaldatabase]

FROM 句を使用する SELECT ステートメントには、次の指定項目があります。

引数

説明

fieldlist

取得する 1 つ以上のフィールドの名前。フィールド名の別名、SQL 集計関数、選択述語 (ALL、DISTINCT、DISTINCTROW、および TOP) などの SELECT ステートメント オプションも指定できます。

tableexpression

取得するデータのある 1 つ以上のテーブルを指定する式。式には、単一のテーブル名、保存されたクエリ名、または INNER JOIN、LEFT JOIN、RIGHT JOIN のいずれかの操作の結果としてできる複合テーブルを指定します。

externaldatabase

Tableexpression のすべてのテーブルが含まれている外部データベースの完全なパス


解説

FROM 句は、すべての SELECT ステートメントにおいて指定する必要があります。

引数 tableexpression で指定するテーブル名の順序に、特に意味はありません。

外部データベースからデータを取得する場合は、IN 句ではなくリンク テーブルを使用した方が処理効率が良く操作も簡単です。

次の例では、[社員] テーブルからデータを取得します。

SELECT LastName, FirstName
FROM Employees;



注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×