FAST Search サービス アプリケーションのプロパティ

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

新しい Search サービス アプリケーションを作成する場合は、[新しい Search サービス アプリケーションの作成] ダイアログ ボックスの FAST Service アプリケーションで、次のいずれかのオプションを選択します。

  • [なし]: FAST Service アプリケーションを作成しない場合は、このオプションを選択します。

  • [FAST Search コネクタ]: FAST Search コネクタ Search サービス アプリケーションを作成する場合は、このオプションを選択します。これにより、FAST Search Server 2010 でコンテンツをクロールするための構成オプションが有効になります。

  • [FAST Search クエリ]: FAST Search クエリ Search サービス アプリケーションを作成する場合は、このオプションを選択します。これにより、FAST Search コネクタによってクロールされるコンテンツに対するクエリを実行するための構成オプションが有効になります。

FAST Search Server 2010 でのコンテンツのクロールおよびクエリを有効にするには、コンテンツをクロールする FAST Search コネクタ Search サービス アプリケーションと、コンテンツに対するクエリを実行する FAST Search クエリ Search サービス アプリケーションの両方を作成する必要があります。

クロールと Search Server 2010 高速でコンテンツを照会の詳細についてはここをクリックします

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×