Exchange Online と Office 365 のエラーコード 5.4.1

配信不能レポート (NDR) に配信状態通知 (DSN) エラー コード 5.4.1 または Exchange NDR 5.4.1 が表示される場合の対処方法を説明します。DSN エラー コード 5.4.1 の原因はいくつか考えられます。メールを送信し、送信接続の試行に応答がなかった場合にも発生することがあります。

メールに関するユーザー ヘルプを表示するためのボタン 管理者用ヘルプを取得するためのボタン

Exchange NDR の情報を使って、問題の解決方法を見つけます。送信接続の試行に応答がなかった場合のその他の原因と解決方法については、このトピックの後半を参照してください。

Exchange NDR 5.4.1 の原因である問題を解決するためのメール ユーザー向けヘルプ

サーバー間のメッセージ配信については、設定が複雑であったり、設定への特殊なアクセス権が必要になったりします。そのため、これらの手順のほとんどは、平均的なメール送信者ではなく、Office 365 メール管理者を対象としています。ここに記載されている手順で解決しない場合は、メールの管理者に、このページの情報を参照して問題を解決するように依頼してください。

注意   : 数日後には、このエラーが発生しなくなることがあります。Office 365 アカウントまたはメール サーバー設定の管理者が、ドメイン ネーム システム (DNS) レコードを変更した場合、正しく設定しても、短期間、メールを送受信できなくなることがあります。変更がインターネット上のすべての DNS サーバーに反映されるまで、最大 72 時間かかることがあります。DNS レコードの詳細については、DNS の基本を参照してください。

また、問題の原因が、Office 365 サービスの問題である可能性もあります。平均的なメール ユーザーは、問題が解決されるまで待つしかありません。

NDR 5.4.1 (送信接続の試行に応答がない) の管理者向けヘルプ

次に説明する Office 365 メール管理者向け手順の多くは、設定に特別なアクセス権が必要です。管理者の場合、ユーザーがメッセージを正常に送受信できるように、次の手順に従います。

MS レコードが正しくない

外部の送信者が、ドメイン内の受信者にメールを送信して、この NDR を受信した場合は、このセクションで説明する解決方法を試してください。

ドメインの MS (Mail Exchange) レコードが正しくない可能性があります。たとえば、無効なメール サーバーを指している可能性があります。ドメイン レジストラーまたは DNS ホスティング サービスで、ドメインの MX レコードが正しいことを確認してください。Exchange Online に登録されているドメインの MX レコードは、<domain>.mail.protection.outlook.com という構文を使用します。

また、ドメインに設定されている MX レコードが 1 つだけであることを確認します。Exchange Online に登録されているドメインに複数の MX レコードを使用することはできません。

MX レコードと、Exchange Online 組織からメールを送信する機能をテストするには、Microsoft リモート接続アナライザーで、[Office 365] > [メール フローの構成] の [MX レコードと送信コネクタの確認テスト] を使用します。

ドメインの構成に関する問題

外部の送信者が、ドメイン内の受信者にメールを送信して、NDR 5.4.1 を受信した場合は、次の手順に従います。

  1. Office 365 ポータル (https://portal.office.com) を開きます。

  2. [ドメイン] をクリックし、一覧のドメインが [アクティブ] であることを確認します。

  3. ドメインを選んで [トラブルシューティング] をクリックします。トラブルシューティング ウィザードの手順に従って操作します。

Office 365 ドメインの DNS レコードを管理している場合、次の手順に従って、Exchange 管理センターでドメインの状態を確認することもできます。

  1. Office 365 ポータルで、[管理者]、[Exchange] の順にクリックします。

  2. [メール フロー] > [承認済みドメイン] をクリックします。

  3. ドメインが表示されていることと、ドメインの [ドメインの種類] 値を確認します。通常、[ドメインの種類] 値は [権限あり] です。ただし、共有ドメインを正しく構成している場合、値は [内部の中継] になる場合があります。

DNS レコードの更新が反映されていません

Office 365 のドメインの DNS レコードは正しく更新しましたが、インターネット上のすべての DNS サーバーに変更が反映されていません。ドメインの DNS レコードの変更が、インターネット上のすべての DNS サーバーに反映されるまでに最大 72 時間かかる可能性があります。

ハイブリッド展開構成の問題

ドメインが Exchange と Exchange Online 間のハイブリッド展開に含まれている場合、次の項目を確認してください。

  • ハイブリッドで使用されているオンプレミス Exchange 組織の送受信コネクタの接続を確認します。これらのコネクタは、ハイブリッド構成ウィザードで自動的に構成されます。場合によっては、Exchange 管理者がこのウィザードを再実行する必要があります。

詳細については、Microsoft サポート技術情報の記事 KB2827473 を参照してください。

ハイブリッド展開のトランスポート ルーティングの詳細については、「Exchange 2013 ハイブリッド展開でのトランスポート ルーティング」を参照してください。

Exchange Online のサービスの問題

問題の原因が、Office 365 のサービスの問題である可能性があります。Office 365 の状態を確認するには、次の手順に従います。

  1. Office 365 ポータル (https://portal.office.com) を開きます。

  2. [サービス正常性] をクリックして問題の概要を確認します。

  3. [すべて表示] を選択すると、すべての既知の問題の詳細が表示されます。

エラー コード 5.4.1 の原因とエラーの意味

エラーを生成しているメール サーバーが、受信者のドメインのメールを受け入れていません。一般的に、このエラーの原因は、メール サーバーまたは DNS の不適切な構成です。

この NDR の詳細

このエラーの Exchange Online 配信不能レポート (NDR) 通知には、次の情報の一部またはすべてが含まれることがあります。

  • ユーザー情報セクション   

    • リレー アクセスの拒否

    • "リモート システムがビジー状態であったかメッセージを配信できない状態であったため、外部接続からの応答がありません。"

  • 管理者向けの診断情報セクション   

    • ホストから応答がありません。

    • #550 5.4.1 Relay Access Denied ##

さらにサポートが必要な場合

Office 365 コミュニティ フォーラムで情報を入手 管理者向け: サインインとサービス リクエストの作成 管理者向け: 電話サポート

関連項目

Exchange Online と Office 365 の Exchange NDR について

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×