Exchange Online と Office 365 でのエラーコード 4.4.7 から 4.4.20

このトピックでは、配信不能レポート (NDR) にエラー コード 550 4.4.7 が記載された場合のメールの問題の解決方法を紹介します。 メールの送信にまつわる問題はイライラさせられることが多いですが、メールが正しく送信できない場合の解決方法は複数ありますので、試してみてください。

DSN エラー コード 4.4.7 の原因はいくつか考えられるので、NDR の情報を確認して問題の修正方法を判断してください。 原因の詳細については、このトピックで後述する 4.4.7 の原因を参照してください。

メール ユーザーのアイコン

メッセージを送信しましたが、この問題を解決するにはどうすればいいですか。

管理者のアイコン

管理者ですが、この問題を解決するにはどうすればいいですか。

ヘルプのアイコン

配信不能レポート (NDR) を受け取った理由を教えてください。


メール ユーザーのアイコン

メッセージを送信したところ、エラー コード 4.4.7 が記載された NDR を受け取りました。 この問題の解決方法   

以下の手順に従うことで、メッセージを正常に再送信できる場合があります。 サーバー間のメッセージ配信については、設定が複雑であったり、設定への特殊なアクセス権が必要になったりします。そのため、これらの手順のほとんどは、平均的なメール送信者ではなく、Office 365 メール管理者を対象としています。 ここに記載されている手順で解決しない場合は、メールの管理者に、このページの情報を参照して問題を解決するように依頼してください。

送信先ドメインの問題

DSN エラー コード 4.4.7 を受け取り、1 つのドメインの受信者に対するメール送信のみに問題がある場合、その送信先ドメインが原因である可能性が高くなります。 ドメインは、組織名またはメール プロバイダーの名前に似ており、メール アドレスのアット記号 (@) の右側に表示されます。 たとえば、Harumi@contoso.com contoso.com はドメイン名です。 ドメインの詳細については、ドメイン名とはを参照してください。 ドメインの問題には次のような原因があります。

  • 送信先ドメインで、一時的なネットワークまたはインターネットの接続の問題が発生しています。

  • 送信先ドメインで、正当な送信者 (Exchange Online にあるドメインの全送信者など) もブロックされる積極的なスパム対策設定を適用しています。

問題が送信先ドメインにあると考えられる場合は、そのドメインの管理者に連絡してください。 その際に、NDR に含まれる次の情報を提供する必要があります。

  • 送信先ドメインのメール サーバー名、メール サーバーから返されたエラー メッセージ。

  • メール サーバーが実行した配信試行回数、Exchange Online ソース サーバー、リモート サーバーに到達しようとした時間。

送信先ドメインの管理者は、何が起きているかを調査する必要があります。 次の解決方法が考えられます。

  • Exchange Online からのメッセージのブロックを停止するか、指定したドメインの送信者からのメッセージを許可します。

  • メール サーバー ソフトウェアまたはホスト型メール サービスのサポート窓口に問い合わせます。 Office 365 のサポートを利用できる場合もあります。


管理者のアイコン

私は管理者です。 NDR の 4.4.7 の問題を解決するにはどうすればよいですか。   

メール ユーザーのヘルプ」セクションの手順で、差出人に関する問題が解決しない場合、解決策は、ユーザーの Office 365 ドメインのセットアップ方法に関係している可能性があります。 ハイブリッド トポロジを採用している場合は、オンプレミス構成にも解決策があるかもしれません。 試していただける解決方法として、5 つの方法があります。 正常に送信されたメッセージを取得するためにこれらすべてを試す必要はありません。

  • 解決方法 1: ドメインのメール交換レコード (MX レコード) が指定されていないか、正しくない可能性があります。    ドメイン ネーム システム (DNS) 内の MX レコードのしくみについては、DNS の基本を参照してください。

    解決方法 2: MX レコードと、組織からメールを送信する機能をテストするには、   Microsoft リモート接続アナライザーで、[Office 365] > [メール フローの構成] の [MX レコードと送信コネクタの確認テスト] を使用します。

  • 解決方法 3: ドメインの Sender Policy Framework (SPF) レコードが不完全であるか   、ドメインのすべてのメールの発信元が含まれていない可能性があります。SPF レコードの確認方法の詳細については、「ドメインから送信されるメールを検証するための SPF レコードをカスタマイズする」を参照してください。

  • 解決方法 4: 料金が支払われていないため、ドメインの有効期限が切れている   可能性があります。 ドメイン レジストラーで、ドメインがアクティブであり、有効期限が切れていないことを確認してください。

解決方法 5: ドメインが Exchange と Exchange Online 間のハイブリッド展開に含まれていて、受信者がオンプレミス組織内にいる場合、ハイブリッド構成の問題   の可能性があります。 NDR の情報をオンプレミス Exchange 管理者に渡してください。 オンプレミスの IP アドレスまたはファイアウォールのルールが変更されている場合、管理者がハイブリッド構成ウィザードを実行し直す必要があります。

ハイブリッド展開のトランスポート ルーティングの詳細については、「Exchange 2013 ハイブリッド展開でのトランスポート ルーティング」を参照してください。

ヘルプのアイコン

エラー コード 4.4.7 が記載された配信不能レポート (NDR) を受け取った理由   

Exchange Online がメッセージを配信しようとした時点で、エラーを生成したメール サーバーは、メッセージを受け入れることができないか、受け入れる意思がない可能性があります。 この場合、結果として 4.x.x コードが返されることがあります。 4.x.x コードは、一時的なエラーであることを示します。 サーバーは、5. x.x の永続的なエラー コードでメッセージを拒否しないため、NDR は即時に受信者に送信されません。 このような場合、Exchange Online はメッセージの配信試行を 2 日間繰り返します。 配信試行が 2 日間失敗した場合にのみ、この NDR が受信者に送信されます。

このエラーには、次のような原因が考えられます。

  • サーバーがオフラインか到達不能です。

  • サーバーがメッセージの配信を受け入れません。

  • ネットワークの問題が原因で、メッセージの配信がタイムアウトしています。

このエラーの Exchange Online 配信不能レポート (NDR) 通知には、次の情報の一部またはすべてが含まれることがあります。

  • ユーザー情報セクション   

    • サーバーはこのメッセージを配信しようとしましたが、成功せず、試行を停止しました。 このメッセージは再送信してください。 問題が解決しない場合は、ヘルプデスクに問い合わせてください。

  • 管理者向けの診断情報セクション   

    • #550 4.4.7 QUEUE.Expired; message expired ##

    • 拒否したシステムで、メッセージが古すぎると見なされました。理由は、そのホストに長期間保管されていたか、メッセージの送信者が指定した有効期間値を超えているためです。

    • 450 4.7.0 Proxy session setup failed on Frontend with '451 4.4.0 Primary target IP address responded with ...   この文字列に続くエラーと、最後に試行されたエンド ポイントは、必ずメモしてください。

NDR 4.4.7 について、さらにサポートが必要な場合

Office 365 コミュニティ フォーラムで情報を入手 管理者向け: サインインとサービス リクエストの作成 管理者向け: 電話サポート

関連項目

Exchange Online と Office 365 の Exchange NDR について

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×