Exchange アカウントの基本設定

次の表に、Outlook アカウントの環境設定でMicrosoft Exchange アカウントの基本設定を入力するための情報とヒントをまとめました。

オプション

説明

アカウントの説明

Outlook 内でアカウントにどのようにラベル設定するかを示します。 アカウントには自分にとってわかりやすい名前を指定できます。

氏名

送信するメール メッセージの [差出人] フィールドに表示される名前の形式です。

電子メール アドレス

someone@example.com などのメール アドレス全体を入力する必要があります。

方法

Exchange アカウントの管理者が、組織で使う認証の種類を決定します。 Outlook でアカウントを設定するときに、組織で使われる認証方法 ([ユーザー名とパスワード] または [Kerberos]) を選びます。

ユーザー名

通常は \ 記号とアカウント ID が後に続く、ドメイン名です。 たとえば、ドメインが "example" でアカウント ID が "someone" の場合、「example\someone」と入力します。 通常は、アカウント ID がメール アドレスの "@" 記号の前の部分で、ドメインがメール アドレスの "@" 記号の後の部分です。 ただし、例外もあります。

アカウントによっては、ユーザー名が完全なメール アドレスの場合もあります。

パスワード

Exchange アカウントのパスワードでは、通常、大文字と小文字が区別されます。

Kerberos ID

Exchange サーバーの構成方法に応じて、選択肢として 1 つまたは複数の Kerberos ID が表示されます。 または、[Kerberos ID] ポップアップ メニューから、[新しい ID の作成] をクリックします。

重要: Mac OS X v10.5 (Leopard) 以前で新しい ID を作成する場合は、名前、パスワード、領域の入力が求められます。 領域は "ドメイン" の別名です。[Kerberos で認証] ダイアログ ボックスの [名前] フィールドにアカウント ID を入力します。 これは、"@" 記号の前のメール アドレスの一部である場合があります。 [領域] フィールドでは、"ALPINESKIHOUSE.COM" のように、すべて大文字でドメイン名を入力する必要があります。

関連項目

アカウントの追加について

Exchange アカウントを追加する

Exchange アカウントの基本設定

Exchange アカウント サーバー設定

デジタル署名と暗号化の設定

共有 Facebook Facebook Twitter Twitter メール メール

この情報は役に立ちましたか?

ありがとうございます。その他のフィードバックはありませんか?

改善内容をお聞かせください

ご意見をいただきありがとうございます。

×