Excel for web での基本的な作業

Web 用 Excel では、web ブラウザーを使用して、OneDrive または Dropboxに保存されているブックの作成、表示、編集を行うことができます。 組織または大学が Office 365 プランまたは SharePoint サイトを使用している場合は、 Web 用 Excel を使い始めるには、サイトのライブラリにブックを作成する保存します。

オンライン ブックを作成する

  1. OneDrive で、[作成]、[Excel ブック] の順にクリックします。

    新しいブックを作成する

  2. ブックの名前を変更するには、既定のファイル名をクリックして新しい名前を入力します。

    ファイルの名前を変更する

ブックをオンラインで共有する

オンライン ブックを作成した後、ブックを友人、同僚、他のユーザーと共有することができます。 ブックを共有したユーザーは、Web やモバイル デバイス上で ワークシートを表示したり、データの並べ替えやフィルター処理を行ったり、ピボットテーブルの詳細を表示したりできます。

ブックを共有するには、[共有] をクリックして、共有するユーザーのメール アドレスを入力するか、連絡先にメールで送信できるリンクを取得します。

ブックを共有するためにユーザーを招待する

ブラウザーで編集する

データの入力、数式の設定、グラフの追加、基本的な書式設定を行っても何も起こらない場合は、おそらく読み取り専用表示になっています。 その場合は、次の手順で編集表示に切り替えます。

[ Web 用 Excelで編集 Web 用 Excel編集] をクリックします。

より高度な編集オプションについては、[Excel で編集] をクリックします。

Web 用 Excel 作業内容が自動的に保存されますが、変更内容が反映された場合は、[元に戻す] をクリックするか、Ctrl キーを押しながら Z キーを押します。

同じブックを同時に編集する

他のユーザーと Web 用 Excelで作業している場合は、通常どおりワークシートを編集できます。 他のユーザーがワークシートを編集すると、 Web 用 Excel のプレゼンスと更新がすぐに表示されます。 これは、すべてのユーザーが Web 用 Excelで作業している場合にのみ機能します。

スプレッドシートで共同作業しているユーザー数を示すインジケーター

他のバージョンの Excel アプリでは、他のユーザーと同時に作業することもできます。 詳細については、「Excel ブックの共同編集を使用して同時に共同作業を行う」を参照してください。

Web 用 Excelで印刷する

  1. 印刷するセルまたはグラフを選択し、[ファイル>印刷] に移動します。 ワークシート全体を印刷するには、[印刷] コマンドに移動する前に、何も選択しないでください。

    選択したセルを印刷する

  2. プレビューのために [印刷] をクリックします。

  3. 領域を選んだ後で、ワークシート全体を印刷したくなったら、[シート全体] 印刷オプションを選んで、[印刷] をクリックします。

  4. 最終的な印刷プレビューが適切であれば、[印刷] をクリックします。

    ワークシートの印刷可能なビュー

詳細については、「ワークシートの枠線を印刷する」を参照してください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×