Excel for iPad タッチ ガイド

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

タッチ デバイスを使ったことがない場合は、いくつかのジェスチャを覚えるだけで、タッチ機能を最大限に活用できるようになります。

ファイル内で移動する

目的

操作

ジェスチャ

スクロール

画面に触れ、指を上下左右にスライドさせます。

水平方向または垂直方向には、大きなワークシートをすばやくスクロールするには、スクロール ハンドル スクロール ハンドル を取得します。

上方向または下方向にスクロールする

拡大

2 本の指を広げます。

拡大

縮小

2 本の指をすぼめます。

縮小

選択する

目的

操作

ジェスチャ

セルの選択

セルをタップします。

セルの選択

複数のセルを選ぶ

タップして、選択ハンドルをドラッグします。

セルの編集] メニュー

カーソルを置く

数式バー内をタップします。

カーソルをテキスト内に置く

セルにデータを追加または編集する

セルを 2 回タップするか、数式バー内をタップします。

セルにデータを追加または編集する

スクリーン キーボードを非表示にする

キーボードのキーをタップします。

キーボードを非表示にする

セルの [編集] メニューを開く

セルをタップします。

セルの編集] メニューを開く

データが含まれるすべてのセルを選択する

選択ハンドルを下または右へフリックします。

フリック ジェスチャ

列または行の操作

目的

操作

ジェスチャ

列または行を選択するか編集する

列または行の見出しをタップします。

列の編集] を選ぶ

1 つまたは複数のセル、列、行を移動する

選んだ列、行、またはセルのグループをタップして押し続けます。 選んだ項目を移動する準備ができると、点線のアニメ―ションが表示されます。 選んだデータを目的の場所にドラッグ アンド ドロップします。

列を移動します。

列または行のサイズを変更する

列または行の見出しをタップしてドラッグします。

列のサイズを変更します。

列の幅または行の高さを自動調整する

列または行の見出しを 2 回タップします。

列の幅の自動調整

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×