Excel for Windows でピボットテーブルの小計と合計の表示と非表示を切り替える

数値を表示するピボットテーブルを作成すると、小計と総計が自動的に表示されますが、非表示にすることもできます。

ピボットテーブルの総計と小計

小計の表示と非表示を切り替える

  1. ピボットテーブル内の任意の場所をクリックして、ピボットテーブル ツールを表示します。

    [分析] タブと [デザイン] タブがある [ピボットテーブル ツール] リボン

  2. [デザイン]、[小計] の順にクリックして、目的のオプションを選びます。

    [デザイン] タブの [小計] ボタン

    ヒント: [フィルターされたアイテムを合計に含める] をクリックして、フィルターで非表示になったアイテムを合計値に含めることができます。 このオプションをオフにするには、もう一度クリックします。 [ピボットテーブル オプション] ボックス ([分析]、[オプション] の順にクリック) の [集計とフィルター] タブに、合計とフィルターで非表示になったアイテムのその他のオプションがあります。

総計の表示と非表示を切り替える

  1. ピボットテーブル内の任意の場所をクリックし、リボンの [ピボットテーブル ツール] を表示します。

    [分析] タブと [デザイン] タブがある [ピボットテーブル ツール] リボン

  2. [デザイン]、[総計] の順にクリックして、目的のオプションを選びます。

    [デザイン] タブの [総計] ボタン

    ヒント:  行または列の総計を表示しない場合は、[ピボットテーブル オプション] ボックス ([分析]、[オプション] の順にクリック) の [集計とフィルター] タブで、[行の総計を表示する] または [列の総計を表示する] ボックスをオフにします。

関連項目

ピボットテーブルを作成してワークシート データを分析する

ピボットテーブルのデータをフィルター処理する

ピボットテーブル レポートでデータをグループ化またはグループ化解除する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×