Excel for Windows でグラフを図として保存する

グラフは、図として保存することで、他のプログラムにすばやくコピーできます。 また、図にすることで他のユーザーがグラフを編集できなくなります。

  1. 図として保存するグラフをクリックします。

  2. [ホーム] タブの [コピー] をクリックします。

  3. [ホーム] タブで、[貼り付け] の下の矢印をクリックし、[形式を選択して貼り付け] をクリックします。

    [ホーム] タブの [貼り付け] の矢印をクリックすると表示される [形式を選んで貼り付ける] オプションを示す画像
    PowerPoint の [形式を選択して貼り付け]。Word や Excel と同じです。
  4. [形式を選択して貼り付け] ボックスの [貼り付ける形式] リストで、使うグラフィック ファイル形式をクリックします。

    [形式を選択して貼り付け] ダイアログ ボックスの上部
  5. 目的のグラフィックを右クリックし、[図として保存] を選びます。

  6. グラフィック ファイルの名前を入力し、ファイルを保存する場所を参照し、[保存] をクリックします。

ヒント: 

  • PowerPoint では、グラフを右クリックすると [図として保存] を選ぶことができます。 あらかじめ図としてコピーしておく必要はありません。

  • 右クリックして開いたショートカット メニューと [画像として保存] コマンドが強調表示されたグラフ

グラフィック ファイル形式の選択

ファイル形式

意味

デバイスに依存しないビットマップ (.bmp)

あるプログラムで作成されたグラフィックは、別のプログラムでもまったく同じように表示されます。

グラフィックス インターチェンジ形式 (GIF)

256 色をサポートします。ファイルが圧縮されてもイメージ データは失われません。

JPEG ファイル インターチェンジ形式 (.jpg)

スキャンした写真など、多くの色の画像に最も適しています。

ポータブル ネットワーク グラフィックス形式 (.png)

イメージの一部を透明にし、明るさを制御できるため、Web サイトでのグラフィックの品質が向上します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×