Excel for Win32 Office 365 の古いファイルでシート保護のためのパスワードをプログラムによって設定できない

最終更新日: 2017 年 6 月 21 日

問題

Excel for Win32 Office 365 の古いファイルでシート保護のためのパスワードをプログラムによって設定できない

状態: 修正済み

ビルド 16.0.8067.2115 以降 (製品版) および 16.0.8201.2064 以降 (Insider) では、プログラムを使用して、シートにパスワード保護を設定すると、問題が発生します。このシナリオでは、パスワードは適用されません。この問題は、Excel 2010 以前で作成されたファイルで、パスワードによるシート保護をプログラムを使用してオンにするときにのみ影響します。つまり、Sheet1.Protect "password" などを使用しています。シートの保護がユーザー インターフェイスを使用して有効になっている場合は発生しません。これは、Excel 2013 以降で作成されたファイルでは発生しません。一部のユーザーから、パスワードを提供しないで、シートのパスワード保護を無効にできるという報告を受けています。

この問題は、ビルド 16.0.8201.2102 以降では修正されています。

機能に関するご要望

電球 - ヒント

新機能に関するご提案や製品の使用方法に関するフィードバックなどがございましたら、ぜひお聞かせください。Excel UserVoice サイトで、皆様からのご意見を共有させていただきます。ご連絡をお待ちしております。

関連項目

最近の Excel for PC の問題に関する修正プログラムと解決策

専門家に問い合わせる
お問い合わせ
スキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×