Excel Services を使ってブックを共有する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Excel Services を使って、SharePoint Server 2013 か Office 365 Enterprise の SharePoint Online にあるドキュメント ライブラリなどの安全な中央の場所で他のユーザーとブックを共有できます。操作手順は簡単です。

手順 1: 共有するグラフ、テーブル、レポートが含まれているブックを作成します。詳細については、「最初から最後までグラフを作成する」を参照してください。

手順 2: ブックのグラフやテーブルなどのアイテムに、個別に名前を定義します。詳細については、「数式で名前を定義し使用する」を参照してください。

手順 3: ブラウザー ウィンドウでのブックの表示方法を指定します。詳細については、「ブラウザーの表示オプションを使ってブラウザー ウィンドウでのブックの表示方法を指定する」を参照してください。

手順 4: SharePoint ライブラリ にブックをアップロードします。組織で SharePoint Server 2013 と SharePoint Online Enterprise (Office 365) のどちらを使っているかによって、次のいずれかの手順でブックを SharePoint ライブラリ に発行します。

ブックを SharePoint Server 2013 (オンプレミス) のライブラリにアップロードするには

  1. チーム サイトなどのサイトで、ドキュメント ライブラリなどのライブラリを選びます。

  2. [+ 新しいドキュメント] をクリックして、[ドキュメントの追加] ダイアログ ボックスを開きます。

  3. [参照] を選んで、[アップロードするファイルの選択] ダイアログ ボックスを使います。 発行したいブックを選んでから、[開く] を選びます。

  4. [ドキュメントの追加] ダイアログ ボックスで、[OK] をクリックします。ブックがライブラリに追加されます。

ブックを SharePoint Online (クラウド) のライブラリにアップロードするには

  1. Office 365 環境にログインして、チーム サイトなどのサイトに移動します。

  2. サイトのドキュメント ライブラリなどのライブラリを選びます。

  3. [+ 新しいドキュメント] を選び、[既存のファイルをアップロード] を選んでから、[ドキュメントの追加] ダイアログ ボックスを開きます。

  4. [参照] を選んで、[アップロードするファイルの選択] ダイアログ ボックスを使います。 発行したいブックを選んでから、[開く] を選びます。

  5. [ドキュメントの追加] ダイアログ ボックスで、[OK] をクリックします。ブックがライブラリに追加されます。

手順 5: (省略可能) SharePoint Web パーツにブックを表示します。ブックを SharePoint ライブラリにアップロードすると、ブックのコンテンツを SharePoint Web パーツに表示できます。詳細については、「Excel コンテンツを Excel Web Access Web パーツに表示する」を参照してください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×