Excel Services で名前付きアイテムを表示する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft Office Excel ブックを Excel Services で開いた場合、ブックは次の 2 種類のビューのどちらかで表示されます。

ワークシート ビュー    このビューでは、ブックを 1 つ以上のワークシートと共に表示でき、それらのワークシート上のすべての情報も表示できます。ブックの作成者がブックを保存するときは、すべてのワークシートを表示するように指定するか、または表示する特定のワークシートを選択できます。

名前付きアイテム ビュー    このビューでは、ブック内の 1 つ以上の名前付きアイテムだけを表示できます。表示できる名前付きアイテムは、グラフ、Excel テーブル、ピボットテーブル レポート、名前付きのセル範囲のいずれかです。

目的に合ったトピックをクリックしてください

名前付きアイテム ビューについてください。

名前付きアイテムのビューで、名前付きアイテムを表示します。

名前付きアイテム ビューについて

名前付きアイテム ビューは、ユーザーまたはブックの作成者が次のような動作を求めている場合に便利です。

  • グラフや Excel テーブルなど、ブック内の特定の名前付きアイテムだけを表示すればよい場合。たとえば、ブックの作成者として、ブックの他の部分はユーザーにとって必要のないデータであるため、それらの部分をユーザーに表示しないようにしたり、セキュリティ上の理由からデータを非表示にしたりできます。また、ビジネス インテリジェンスのダッシュボードに十分なスペースがない場合に、グラフやピボットグラフの基になるデータを表示しないようにできます。

  • ブック内の情報をスクロールして探すのは面倒で時間がかかるため、Excel Web Access ツールバーの [表示] ボックスの一覧の特定の名前付きアイテムをクリックすることで、目的の情報をより柔軟に表示できるようにする場合。ブックの作成者は、ブック内の情報がどのように参照されるかを制御できます。また、Excel Services では、ナビゲーション コントロールの必要性を最小限に抑えるために、一部の名前付きアイテムの表示方法が、名前付きアイテム ビューとワークシート ビューとで異なる場合があります。

  • ダッシュ ボードで、または別の Web パーツ ページには、フィルター Web パーツをリスト ビュー Web パーツなどの Web パーツを Excel Web Access の Web パーツに接続します。たとえば、グラフ、Excel のテーブル、および名前付き範囲をそれぞれ別の Excel Web Access Web パーツに表示するのにフィルター Web パーツ内で、選択した値を使用することができます。詳細については、 Excel Web Access にフィルター Web パーツを接続するを参照してください。

名前付きアイテム ビューでは、次の名前付きアイテムを表示できます。

名前付きアイテム

コメント

Excel テーブル

グラフおよびピボットグラフ

水平スクロール バーおよび垂直スクロール バーが表示される場合もありますが、グラフ全体またはピボットグラフ全体が常に表示され、トリミングされることはありません。

ピボットテーブル レポート

名前付き範囲

範囲は連続している必要があり、ワークシートに対してローカルまたはグローバルな名前付き範囲を定義できます (SheetName!RangeName)。名前付き範囲には、ユーザーが Microsoft Office Excel 2007 で定義したものと、印刷範囲のように Office Excel 2007 によって定義されたものがあります。

名前付き範囲には、グラフ、Excel テーブル、ピボットテーブル、ピボットグラフなど、他の名前付きアイテムを含めることもできます。

注記: 

  • ブックを名前付きアイテム ビューで保存した場合でも、パラメータに対応する名前付きセルが名前付きアイテムに含まれているかどうかにかかわらず、パラメータ作業ウィンドウを表示してパラメータを設定できます。たとえば、グラフを表示しつつ、名前付きアイテムには含まれていないセルの値に対応するパラメータ値の入力を受け付けることで、ユーザーによるグラフの更新を可能にできます。

  • 同一のセッションで名前付きアイテム ビューからワークシート ビューに切り替えたり、ワークシート ビューから名前付きアイテム ビューに切り替えたりすることはできません。

  • [表示] ボックスの一覧には、個々のワークシートは表示されません。

ページの先頭へ

名前付きアイテムを名前付きアイテム ビューで表示する

名前付きアイテムを名前付きアイテム ビューで表示するには、[表示] ボックスの一覧を使用する方法と、"Named Item to Display Drop-down List" プロパティを設定する方法の 2 つがあります。

注記: 

  • 名前付きアイテムは常にアルファベット順で表示されます。

  • ビューのドロップダウン リストがときに、ブックの作成者が 1 つ以上の名前付きアイテムのExcel Services のオプション] ダイアログ ボックスで、[ブックのナビゲーションで、すべてのブックの対話機能を保存する前に選択した名前付きアイテムのドロップダウン リストのプロパティが選択されていると、Excel Web Access ツールバーが表示されますにのみ表示されます。詳細については、 Excel Web Access Web パーツのカスタム プロパティと Microsoft Office Excel 2007 のヘルプを参照してください。

[表示] ボックスの一覧を使用する

  • Excel Web Access が名前付きアイテム ビューで表示されているときに、Excel Web Access ツールバーで、[表示] ボックスの横の矢印をクリックし、名前付きアイテムをクリックします。

"[名前付きアイテム] ボックス" プロパティを設定する

Web パーツの作成者は、特定のブックを保存する前にExcel Services のオプション] ダイアログ ボックスでブックの作成者によって指定されたすべての名前付きアイテム、名前付きアイテム ドロップダウン リストからプロパティを設定して、名前付きアイテム ビュー内の項目を名前付きで表示できます。このプロパティを設定することは、たとえば、Excel Web Access Web パーツで特定の名前付きアイテムを表示するが、ユーザーが他の名前付きアイテムを選択しない場合に、ダッシュ ボードで役立ちます。詳細については、 Excel Web Access Web パーツのカスタム プロパティを参照してください。

ヒント: Web パーツの作成者は、必ずしもブックの作成者であるとは限らず、ブックへのアクセス権を持っていない場合もあります。"[名前付きアイテム] ボックス" プロパティに入力する名前付きアイテムがよくわからない場合は、Excel 2007 でブックを開き、[Excel Services のオプション] ダイアログ ボックスを表示して名前付きアイテムを一覧表示するか、"[名前付きアイテム] ボックス" プロパティをクリアした状態で Excel Web Access Web パーツを表示し、[表示] ボックスの一覧で名前付きアイテムを確認します。

注: "[名前付きアイテム] ボックス" プロパティに値を入力すると、Excel Web パーツが名前付きアイテム ビューに表示される場合、その値は、表示された既定のアイテムを示します。

問題:名前付きアイテムのドロップダウン リストのプロパティがクリアされない場合、リスト ビュー Web パーツの接続を削除

Excel Web Access Web パーツに行を提供メニューのコマンドのリスト ビュー Web パーツ接続または Excel Web Access Web パーツの接続] メニューの [という名前のオブジェクトを次から取得する] コマンドを選択して、リスト ビュー Web パーツを接続するときに、名前付きアイテムのドロップダウン リストのプロパティもを通過する接続の値に設定します。後で、Web パーツの接続を削除する場合は、この値は、アイテムのドロップダウン リストのという名前のプロパティでは、名前付きアイテムを表示できないことを示すメッセージが表示します。この問題を解決するには、名前付きアイテム] ボックスの一覧のプロパティをオフにします。詳細については、 Excel Web Access Web パーツのカスタム プロパティを参照してください。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×