Excel Services からブックを編集または削除する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Excel Services に発行したブックに対し、Microsoft Office Excel で変更を加えて再度保存できます。Microsoft Office Excel Web Access でブックの一部のみを表示する場合でも、Excel ではブック全体が表示されます。必要に応じて、表示可能にする部分に変更を加えたり、パラメータを追加、変更、または削除して、表示するワークシート データの中で編集可能なセルを指定できます。ブックを保存すると、変更内容はサーバーに自動的に反映されます。

不要になった Excel Services でブックを表示する必要がある場合は、SharePoint ドキュメント ライブラリから削除できます。

重要: Excel ブックを Excel Services に発行する機能は、Microsoft Office Ultimate 2007、Microsoft Office Professional Plus 2007、Microsoft Office Enterprise 2007、および Microsoft Office Excel 2007 でのみ使用できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

Office SharePoint Server の Excel Services に発行されているブックを編集します。

SharePoint Server の Excel Services でブックを削除します。

Office SharePoint Server Excel Services に発行されたブックの編集

  1. Excel Services に発行されているブックを開くには、次のいずれかの操作を行います。

    • Excel を使用してブックを開くには、次の操作を行います。

      1. Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 をクリックして、[開く] をクリックします。

      2. [ファイル名] ボックスに、サーバーの URL と、開くブックのパスを入力します。

        ヒント: たとえば、 http://サーバー/サイト/ファイル名を入力します。

      3. [開く] をクリックします。

    • ブラウザーを使用してブックを開くには、次の操作を行います。

      1. ブラウザの [アドレス] ボックスにサーバーの URL を入力します。

        ヒント: たとえば、 http://サーバー/サイトを入力します。

      2. ブックが含まれているドキュメント ライブラリを開きます。

      3. 目的のブックの横の下向き矢印をクリックし、ドロップダウン メニューの [Microsoft Office Excel で編集] をクリックします。

  2. ブックを編集し、必要な変更を加えます。

  3. パラメータを定義する場合は、編集可能にするセルに名前を付けます。

    注: パラメータを定義できるのは、ワークシート上の個別のセルに名前を付けて値を格納する場合に限られます。複数のセルで構成される名前付き範囲に対しては、パラメータを定義できません。

    セルに名前を付けるには、次の操作を行います。

    1. ワークシートで、Office Excel Web Access で編集できるようにするセルを選択します。

    2. [数式] タブの [定義された名前] で [名前の定義] をクリックします。

      [数式] タブの [定義された名前] グループ

    3. [名前] ボックスに、パラメータに使用する名前を入力します。

    4. [OK] をクリックします。

  4. Office ボタンの画像Microsoft Office ボタンをクリックし、[発行] をクリックしてExcel Services] をクリックします。

  5. [Excel Services のオプション] をクリックします。

  6. ブックの中で表示する部分を変更するには、[表示] タブで次の操作を行います。

    1. Excel Services でブック全体を表示するには、リスト ボックスで [ブック全体] を選びます。

    2. Excel Services では、特定のワークシートのみを表示するには、リスト ボックスで、シートを選択し、表示しないシートのチェック ボックスをオフします。

      注: 既定では、すべてのシートのチェック ボックスがオンになっています。いくつかのチェック ボックスをオフにした後で、再度すべてのシートをオンにするには、[すべてのシート] チェック ボックスをオンにするのが簡単です。

    3. Excel Services では、特定のアイテムのみ (名前付き範囲、グラフ、テーブル、ピボット テーブルなど) を表示するには、リスト ボックスで、ブック内のアイテムを選択しのアイテムを表示する] チェック ボックスをオンします。

  7. パラメータを定義するには、[パラメータ] タブの [追加] をクリックし、追加するパラメータのチェック ボックスをオンにします。次に、[OK] をクリックします。

  8. [保存] をクリックします。

ページの先頭へ

SharePoint Server Excel Services からのブックの削除

Excel Services からブックを削除するには、次のいずれかの操作を行います。

  • Excel を使用してサーバーからブックを削除するには、次の操作を行います。

    1. Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 をクリックして、[開く] をクリックします。

      ショートカット キーに、[開く] ダイアログ ボックスを表示するには、ctrl キーを押しながら O キーを押します。

    2. [マイ ネットワーク] をクリックし、ブックを保存したサーバーをダブルクリックします。

    3. ブックが含まれているドキュメント ライブラリをダブルクリックします。

    4. ブックを削除する] をクリックし、[ 削除削除] をクリックします。

      ショートカット キーもファイルを削除する] をクリックして DELETE キーを押します。

  • ブラウザーを使用してサーバーからブックを削除するには、次の操作を行います。

    1. ブラウザの [アドレス] ボックスにサーバーの URL を入力します。

      ヒント: たとえば、 http://サーバー/サイトを入力します。

    2. ブックが含まれているドキュメント ライブラリを開きます。

    3. 目的のブックの横の下向き矢印をクリックし、ドロップダウン メニューの [削除] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×