Excel Online の概要

Excel Online は、Microsoft Excel 環境を Web ブラウザーに拡張するアプリケーションです。Excel Online を使用すると、ブックが保存されているサイトで直接そのブックを操作できます。

Excel とシームレスに統合する

Microsoft Excel でブックを作成し、他のユーザーがライブ データを操作 (データの入力など) できるように、そのブックを Web サイトに投稿するとします。異なるバージョンの Excel を使用しているユーザーと共同で作業する必要がある場合、Web サイト上で直接作業できれば便利です。Excel Online なら、こんなシナリオが現実になります。

Microsoft Excel 2010 では、SharePoint ライブラリにブックを保存すれば、Excel Online で使い始めることができます。[ファイル] タブの [保存と送信] をクリックしてから、[SharePoint に保存] をクリックします。

[保存と送信] タブ

これで、ブラウザーでブックを表示し、編集できるようになります。また、もう一度 Excel で開くこともできます。

注: Excel 2010 で作成されていないブックでも、Excel Online で開くことができます。互換性を確保するためには、Office Excel 2003 以降を使用するか、Excel for Mac 2008 Version 12.2.9 または Excel for Mac 2011 を使用してください。Excel 2003 を使っている場合は、最新の Service Pack をインストールして、ブックを .xlsx 形式でコンピューターに保存します。次に、Office Online プログラムが構成されている SharePoint サイトにブックをアップロードします。

ブックをブラウザーで表示する

SharePoint でブックを開くと、ブラウザーで Excel Online が開き、ブックが表示されて、ブック内の移動、並べ替え、フィルター処理、ピボットテーブルの展開と折りたたみだけでなく、ブックの再計算もできます。

Excel Online

[検索] コマンドを使用して単語や語句を検索することもできます。 Web ページの場合と同様、ワークシート内の内容を選んでコピーし、他のアプリケーションに貼り付けて使用できます。

ブラウザーで編集する

ブックに変更を加える場合は、[ブラウザーで編集] をクリックしてデータに変更を加え、数式を入力または編集し、基本的な書式を設定します。

Excel Online

編集表示では、通常と同じようにテキストを入力して書式を設定し、[切り取り]、[コピー]、[貼り付け]、および [元に戻す]/[やり直し] などのコマンドを使用できます。 数式を入力するには、数式を入力するセルに移動し、等号 (=) を入力してから、数式または関数を入力します。

テーブルやハイパーリンクを追加することもできます。 これらを追加するには、[挿入] タブに移動します。 グラフを追加する場合は、グラフ化するセルの範囲を選んでから、[挿入] タブに移動し、目的のグラフの種類を選びます。

Excel Online では、ブックの作業中に変更内容が自動的に保存されます。 変更内容を保存する必要はありません。 変更内容を保存しない場合は、[元に戻す] コマンドを使用するか、Windows の場合は Ctrl キーを押しながら Z キーを、Mac の場合は ⌘ キーを押しながら Z キーを押します。

他のユーザーと作業する

ブックを他のユーザーが編集できるようにすると、編集中のブックを友人や仕事仲間が同時に操作できます。 この方法は、情報のリストやグループ プロジェクトなど、グループのメンバーから情報を収集する場合に適しています。 リストをメールで送信する必要も、チームのメンバーがサーバーにブックをチェックインするのを待つ必要もありません。

ブックの編集中に、Excel Online には他のユーザーが同時にブックで作業しているかどうかが表示されます。

  1. チームの SharePoint ライブラリなど、同僚がアクセスできる Web サイト上にブックを保存します。

  2. ブックで作業ができるように他のユーザーを招待します。

  3. SharePoint で、ブラウザーに表示されたブックの Web アドレスをコピーし、メッセージにその Web アドレスを貼り付けます。

  4. ブックを Excel Online で編集します。 共同作業しているユーザーは、ステータス バーで確認できます。
    複数のユーザーによる編集

Excel でシームレスに編集する

迅速な変更や、他のユーザーとの共同作業が必要な場合は、Excel Online での編集が最適です。 Excel のすべての機能が必要な場合は、[ファイル] タブをクリックし、[Excel で開く] をクリックします。

Excel Online では、ブックが直接 Excel デスクトップ アプリケーションで開かれ、より多彩な作業が可能になります。 たとえば、グラフまたはピボットテーブルの設定を変更することができます。 Excel では、[上書き保存] をクリックすると、ブックが Web サーバーに保存されます。

注: Firefox、Internet Explorer (Windows)、および Safari (Mac) ブラウザーを使用すると、ブラウザーから直接 Excel デスクトップ アプリケーションでブックを開くことができます。 Windows でこの機能を使用するには、Excel 2003 以降を使用する必要があります (Firefox を使用する場合は、Excel 2010 も必要です)。 Mac でこの機能を使用するには、Microsoft Excel for Mac 2008 Version 12.2.9 または Excel for Mac 2011 が必要です。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×