Excel Online で利用可能な数値の書式

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

異なる表示形式を数値に適用して、その表示を変更できます。 表示形式は数値の表示を変更するだけで、値には影響を与えません。 たとえば、数値を通貨として表示したい場合は、数値を含むセルをクリックし、表示形式として [通貨] を選びます。

利用可能な表示形式

表示形式を適用しても、変更されるのは値の表示だけであり、計算の実行時に使用されるセルの値には影響を与えません。 実際の値は、数式バーで確認できます。

数式バー内の数値の表示

次に、利用可能な表示形式の一覧と、Excel Online で表示形式を使用する方法を示します。

表示形式

説明

全般

既定の表示形式です。 セルの幅が十分でないために数値全体を表示できない場合、この表示形式では数値が丸められます。 たとえば、25.76 は 26 として表示されます。

また、数値が 12 桁以上の場合、[標準] 表示形式では、値が科学的 (指数) 表記で表示されます。

12 桁以上の数値は指数表記で表示

数値

[標準] 表示形式とほとんど同じですが、小数点を含む数や負の数を表示する方法が異なります。 両方の表示形式で数値がどのように表示されるかという例をいくつか示します。

[数値] と [標準] のように異なる表示形式での数値の表示サンプル

通貨型

数値と通貨記号が表示されます。小数点以下の桁数に数値を指定した小数点表示桁上げまたは小数点表示桁下げします。

表示形式での小数点以下の桁数の増減

会計

この表示形式も金銭を表す値で使用しますが、列内の通貨記号と小数点位置を揃えます。

日付 (S)

以下の形式で日付が表示されます。

短い日付形式

日付 (L)

以下の形式で年月日が表示されます。

長い日付形式

時刻

日時のシリアル値が時刻の値として表示されます。

パーセンテージ

セルの値を 100 倍した結果がパーセント記号 (%) 付きで表示されます。

[小数点以下の表示桁数を増やす] または [小数点以下の表示桁数を減らす] を使用して、必要な小数点以下の桁数を指定します。

表示形式での小数点以下の桁数の増減

分数

数値が分数として表示されます。 たとえば、0.5 は ½ として表示されます。

指数

数値部分を E+n に置き換えて、数値が指数表記で表示されます。この場合、E (指数) は直前の数値に 10 の n 乗を掛けることになります。たとえば、小数点以下が 2 桁の [指数] の表示形式では、12345678901 は 1.23E+10 と表示されます。これは、1.23 に 10 の 10 乗を掛けるという意味です。使用する小数点以下の桁数を指定するには、[小数点以下の表示桁数を増やす] または [小数点以下の表示桁数を減らす] を適用します。

テキスト

セルの値を文字列として処理され、番号を入力した場合でも、それを入力したとおりに表示されます。 詳細については数値を文字列として書式設定します

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×