Excel Online でスクリーン リーダーを使って文字列や数値を検索および置換する

Excel Online では、スクリーン リーダーでキーボード ショートカットを使用して、テキスト (疑問符、チルダ、アスタリスクなどの特殊文字を含みます) または数値を検索して置換できます。行や列、コメントや値、ワークシートやブック全体を対象にして検索を実行できます。

文字列または数値を検索する

この手順を実行するときは、編集モードであることをご確認ください。タブ バーの [Excel で編集] を選ぶと、編集モードに切り替わります。

  1. 検索するセルの範囲を選びます。シート全体を検索する場合は、任意のセルを選びます。

  2. Alt + Q キーを押して [検索] ダイアログ ボックスを開きます。または Alt + Q キーを押して [操作アシスト] 質問ボックスの [検索] を検索することができます。

  3. [検索する文字列] ボックスに、検索する文字列または数値を入力します。

  4. Tab キーを押して [方向] ラジオ ボタンに移動します。[] または [] を選びます。

  5. Enter キーを押します。選択領域が検索され、検索文字列と一致する内容を含む最初のセルが強調表示されます。スクリーン リーダーがセル内のテキストを読み上げます。

    ヒント: 実行中の検索を取り消すには、Esc キーを押します。

文字列を検索および置換する

  1. 検索するセルの範囲を選びます。シート全体を検索する場合は、任意のセルを選びます。

  2. Alt + Q キーを押して [操作アシスト] 質問ボックスに移動し、「置換」と入力します。↓キーを使用して検索結果をスクロールし、"置換" と聞こえたら Enter キーを押して [検索と置換] ダイアログ ボックスを開きます。

  3. [検索する文字列] テキスト ボックスに検索および置換する文字列または数値を入力し、Tab キーを押して [置換後の文字列] テキスト ボックスに移動します。

    注: このテキスト ボックスに移動しても、"置換後の文字列" と読み上げられません。

  4. 置換後の文字列または数値を入力します。

  5. 必要に応じて、次のチェック ボックスのいずれかまたは両方をオンにすることができます。

    • [大文字と小文字を区別する]: 入力した大文字と小文字が一致する文字列のみが検索されます。

    • [セル内容が完全に同一であるものを検索する]: 文字列が完全に一致するもののみが検索されます。

  6. Tab キーを押して [方向] ラジオ ボタンに移動し、[上] または [下] を選びます。方向を選ばない場合、開始したセルから下が検索されます。

  7. Tab キーを 1 回押して [次を検索] ボタンに移動します。次の操作を実行できます。

    • Enter キーを押して、入力した文字列または数値の次の検索結果に移動します。

    • Tab キーを押して [置換] ボタンに移動し、Enter キーを押して次の検索結果に移動し、入力した文字列で置換します。置換された文字列の次の検索結果に移動し、フォーカスは [検索と置換] ダイアログ ボックスに戻ります。

    • Tab キーを押して [すべて置換] ボタンに移動し、Enter キーを押してすべての検索結果を入力した置換後の文字列で置換します。

    • Tab キーを押して [閉じる] ボタンに移動し、Enter キーを押します。

    • 終了するには Esc キーを押します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×