Excel 2016 for Windows でワークシートの枠線の表示と非表示を切り替える

Excel 2016 for Windows でワークシートの枠線の表示と非表示を切り替える

枠線とは、ワークシートのセルの間に表示される薄い線のことです。

枠線は既定で表示されますが、非表示になるように選ぶこともできます。

枠線が表示されているワークシート

ワークシートの枠線を非表示または表示する

  1. 枠線を非表示または表示するワークシートを選びます

    注: 枠線は常にワークシート全体に適用されます。特定のセルまたはセル範囲に適用することはできません。特定のセルまたはセル範囲の周りに線を選択的に適用する場合は、枠線の代わりに、または枠線に加えて罫線を使用することができます。

  2. 選んだワークシートの [表示] タブの [表示] で、以下のいずれかの操作を行います。

    • 枠線を非表示にするには、[枠線] チェック ボックスをオフにします。

    • 枠線を表示するには、[枠線] チェック ボックスをオンにします。

    [表示] タブの [グループごとに表示] のオプション

ページの先頭へ

枠線に関する注意事項

枠線を使用する場合には、次の点を考慮してください。

  • 既定では、ワークシートの枠線は、Excel によって割り当てられた色を使用して表示されます。必要な場合は、[次のシートで作業するときの表示設定] ([ファイル] タブ、[オプション]、[詳細設定] カテゴリー) で [枠線の色] をクリックして枠線の色を変更できます。

  • Excel の罫線と枠線はよく混同されます。罫線はさまざまな方法でカスタマイズできますが、枠線は同様の方法ではカスタマイズできません。

  • ワークシートのセルに塗りつぶしの色を適用した場合は、それらのセルの枠線を表示したり印刷したりすることはできません。これらのセルの枠線を表示または印刷するには、セルを選んで [塗りつぶしの色] ボタンの画像 ([ホーム] タブの [フォント]) の横にある矢印をクリックし、[塗りつぶしなし] をクリックして塗りつぶしの色を削除します。

    注: 塗りつぶしは完全に削除する必要があります。塗りつぶしの色を白に変更しても、枠線は非表示のままです。塗りつぶしの色を保持したまま、セルを区切る線を表示する場合は、枠線の代わりに罫線を使用できます。

  • 表示されているかどうかに関係なく、枠線は既定では印刷されません。印刷されたページに枠線が表示されるようにするには、[枠線] ([ページ レイアウト] タブの [シート オプション]) の [印刷] チェック ボックスをオンにします。

ページの先頭へ

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

関連項目

Insert or remove cell borders on a worksheet (ワークシートのセルの罫線を挿入または削除する)

1 つ以上のワークシートを選ぶ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×