Excel 2016 for Mac で数値を通貨として書式設定する

Excel で特定の種類の数値を文字列として処理する場合は、数値形式の代わりに文字列形式を使用できます。たとえば、クレジット カード番号や、16 桁以上の数値が含まれている数値コードを使用している場合は、文字列形式を使用する必要があります。これは、Excel の最大精度が 15 桁であり、15 桁より後の数値は切り捨てられるためです (この動作は、ユーザーが希望しているものではない可能性があります)。

数値の表示形式が文字列になっている場合、数値はセルで右揃えではなく左揃えで表示されるため、ひとめで簡単に判断できます。

  1. 文字列の書式を設定する数値を含むセルまたはセル範囲を選択します。

    ヒント: セルの選択を取り消すには、ワークシート内のセルをクリックします。

    ヒント: 空のセルを選択し、そのセルに文字列の書式を設定した後、数値を入力することもできます。これらの数値には文字列の書式が設定されます。

  2. [ホーム] タブをクリックします。

  3. [表示形式] ボックスの矢印をクリックして、[文字列] をクリックします。

    数値を文字列として設定する

ヒント

  • 文字列として保存する数値で小数点以下の桁を使用するには、数値を入力するときに小数点を含める必要があります。

  • ゼロで始まる数値 (製品コードなど) を入力すると、既定ではゼロの部分は削除されます。削除されないようにするには、先行するゼロが保持されるユーザー設定の数値形式を作成します。たとえば、10 桁の製品コードをワークシートに入力または貼り付ける場合、0784367998 は 784367998 に変更されます。この場合、コード 0000000000 で構成されるユーザー設定の数値形式を作成して、先行ゼロを含む 10 桁の製品コード全体が表示されるようにできます。

  • 場合によっては、数値が文字列形式としてセルに保存され、後で計算に問題が発生したり、予想どおりに並べ替えが行われなくなったりすることがあります。これは、データベースやその他のデータ ソースから数値をインポートまたはコピーしたときなどに発生します。そのような場合は、文字列として保存されている数値を数値形式に変換する必要があります。詳細については、「文字列として保存されている数値を数値形式に変換する」を参照してください。

  • また、TEXT 関数を使用して数値を特定の表示形式の文字列に変換することができます。

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×