Excel 2016 for Mac でピボットテーブルの小計と合計の表示と非表示を切り替える

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ピボット テーブルを作成するを表示する値の量を小計と総計が自動的に表示されますも表示したり、非表示にします。

小計と総計があるピボットテーブルの例

ヒント: 行の総計は、データが 1 列だけの場合にのみ表示されます。これは、通常、列のグループを総計しても意味がないからです (たとえば、1 つの列には数量が含まれ、別の列には価格が含まれる場合)。 複数の列のデータの総計を表示する場合は、ソース データ内に計算された列を作成し、その列をピボットテーブルで表示します。

小計の表示と非表示を切り替える

小計の表示と非表示を切り替えるには:

  1. ピボットテーブル内の任意の場所をクリックして、[ピボットテーブル分析] タブと [デザイン] タブを表示します。

    PivotTable の [分析] タブと [デザイン] タブ

  2. [デザイン]、[小計] の順にクリックします。

    [デザイン] タブで [小計] または [総計] を選ぶ

  3. 次のオプションから選びます。

    • 小計を表示しない

    • すべての小計をグループの末尾に表示する

    • すべての小計をグループの先頭に表示する

      ヒント: [フィルターされたアイテムを合計に含める] をクリックして、フィルターで非表示になったアイテムを合計値に含めることができます。 このオプションをオフにするには、もう一度クリックします。

総計の表示と非表示を切り替える

  1. ピボットテーブル内の任意の場所をクリックして、[ピボットテーブル分析] タブと [デザイン] タブを表示します。

    PivotTable の [分析] タブと [デザイン] タブ

  2. [デザイン]、[総計] の順にクリックします。

    [デザイン] タブで [小計] または [総計] を選ぶ

  3. 次のオプションから選びます。

    • 行と列の集計を行わない

    • 行と列の集計を行う

    • 行のみ集計を行う

    • 列のみ集計を行う

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×