Excel 2016 for Mac でドロップダウン リストを作成する

ドロップダウン リストを使うことで、ワークシートでの作業をより効率的に行うことができます。ワークシートを使うユーザーは、矢印をクリックし、リスト内のエントリをクリックします。

Excel のサンプル ドロップダウン リスト

  1. 新しいワークシート上で、ドロップダウン リストに表示させるエントリを入力します。エントリは、次のように、空欄のセルを含まずに、1 列または 1 行に入力してください。

    営業
    財務
    R&D
    IT

    ヒント: このとき、ドロップダウン リストに表示させたい順序でデータを並べ替えることをお勧めします。

  2. すべてのエントリを選びます。CONTROL キーを押しながら、セルをクリックし、[名前の定義] をクリックします。

  3. [データ範囲の名前を入力] ボックスに、ValidDepts などのようにエントリの名前を入力し、[OK] をクリックします。名前にはスペースが含まれないようにしてください。この名前は、リストには表示されませんが、ドロップダウン リストにリンクできるように名前を付ける必要があります。

  4. ドロップダウン リストを配置するワークシートのセルをクリックします。

  5. [データ] タブで、[入力規則] をクリックします。

    ヒント: [入力規則] をクリックできない場合、そのような問題が発生する原因として、次のような理由が考えられます。

    • SharePoint サイトにリンクされているテーブルには、ドロップダウン リストを追加できません。テーブルのリンクを解除するか、テーブルの書式を削除して手順 5 を再試行します。

    • ワークシートが保護されているか共有されています。ワークシートの保護を解除するか共有を止め、手順 5 を再試行します。

  6. [設定] タブの [許可] ボックスで、[リスト] をクリックします。

  7. [元の値] ボックスに等号 (=) を入力し、その直後に手順 3 でリストに指定した名前を入力します。たとえば、「=ValidDepts」などのように入力します。

  8. [ドロップダウン リストから選択する] ボックスをオンにします。

  9. ユーザーがセルを空欄のままにできるようにするには、[空白を無視する] ボックスをオンにします。

  10. [入力時メッセージ] をクリックします。

  11. セルをクリックするとメッセージがポップアップされるようにするには、[セルの選択時にメッセージを表示する] ボックスをオンにし、ボックスにタイトルとメッセージを入力します (最大 225 文字)。メッセージが表示されないようにするには、チェック ボックスをオフにします。

  12. [エラー メッセージ] をクリックします。

  13. [無効なデータが入力されたらエラー メッセージを表示する] ボックスをオンにし、[スタイル] ボックスからオプションを選び、タイトルとメッセージを入力します。メッセージが表示されないようにするには、チェック ボックスをオフにします。

    [スタイル] ボックス内のどのオプションを選べばよいかわからない場合

    • ドロップダウン リストにないデータをユーザーが入力するのを止めさせるのではなく、メッセージを表示するには、[情報] または [注意] をクリックします。

    • ドロップダウン リストにないデータをユーザーが入力しないようにするには、[停止] をクリックします。

      注: メッセージのタイトルや内容を入力しない場合、タイトルは既定の "入力した値は正しくありません。" となり、内容は "ユーザーの設定によって、セルに入力できる値が制限されています。" となります。

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×