Excel 2016 for Mac でスパークラインを作成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

スパークラインは、シート内の個々のセル内に収まる小さなグラフです。 サイズを小さくしたことで、大きなデータ セットのパターンを簡潔にわかりやすく示すことができます。 スパークラインを使って、季節ごとの増減、景気循環など値の系列に見られる傾向を示したり、最大値や最小値を強調表示したりします。 スパークラインは、グラフで表すデータの近くに配置すると、最大の効果を発揮します。 スパークラインを作成するには、分析するデータ範囲を選んでから、スパークラインを配置する場所を選ぶ必要があります。

たとえば、最初にデータ範囲を選びます。

スパークラインに含めるデータ範囲を選ぶ

その後、スパークラインの場所を選びます。

スパークラインの送信先の場所を選ぶ

[挿入] タブの [スパークライン] ボタンをクリックすると、スパークラインにポートランド、サンフランシスコ、およびニューヨークの年初から今日までの売上高のパターンが表示されます。

スパークラインの例

スパークラインを作成する

  1. スパークラインのデータ範囲を選びます。

  2. [挿入] タブで [スパークライン] を選び、目的のスパークラインの種類を選びます。

    [挿入] タブで [スパークライン] を選ぶ

    [スパークラインの挿入] ダイアログ ボックスでは、手順 1 の選択に基づいて最初のボックスが既に埋められていることがわかります。

  3. シートで、スパークラインを配置するセルまたはセル範囲を選びます。

    重要: この領域を選ぶときには、データ範囲に適した大きさを選ぶようにしてください。 そうでない場合は、範囲が一致していないことを示すエラーが表示されます。 たとえば、データ範囲に 3 つの列と 1 つの行が含まれる場合は、同じ行と隣の列を選ぶ必要があります。

  4. [OK] をクリックします。

    ヒント: シート上のデータを変更すると、スパークラインは自動的に更新されます。

スパークライン上のデータ要素にマークを付ける

マーカーを使用することで、高い値や低い値など、特定のデータ要素を目立たせることができます。 たとえば、スパークライン内の高い要素または低い要素にマークを付けることができます。

スパークラインの [デザイン] タブでマーカーを選ぶ

  1. 1 つ以上のスパークラインをクリックします。

  2. [スパークライン デザイン] タブで、目的のマーカーを選びます。 マーカーの色も選ぶことができます。

スパークラインのスタイルを変更する

  1. スパークラインをクリックします。

  2. [スパークライン デザイン] タブで、目的のスタイルを選びます。

    スパークラインの書式オプション

    スタイルの詳細を表示するには、スタイルをポイントして、 [その他] の下矢印 をクリックします。

    ヒント: 適用したスタイルを直ちに元に戻すには、 コマンド +Z キーを押します。

値が空または 0 のセルを処理する

  1. スパークラインをクリックします。

  2. [スパークライン デザイン] タブで、[データの編集] を選び、[非表示および空白のセル] をポイントして目的のオプションを選びます。

    スパークラインの [デザイン] タブで [データの編集] を選ぶ

スパークラインを削除する

  1. 削除するスパークラインをクリックします。

  2. [スパークライン デザイン] タブで [消去] の横にあるドロップダウンの矢印をクリックし、目的のオプションを選びます。

    スパークラインの [デザイン] タブで [クリア] を選ぶ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×