Excel 2016 クイック スタート

Excel 2016 では、数字を簡単に処理することができます。Excel のオートフィル機能を使用すると、データ入力を効率化できます。また、データに基づいておすすめのグラフを取得し、ワン クリックで作成できます。または、データ バー、色の設定、アイコンを使用して傾向やパターンを簡単に見分けることもできます。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

データを入力する

手動でデータを入力する手順

  1. 空のセル (たとえば、A1) を選択して、文字列または数字を入力します。

  2. Enter キーまたは Tab キーを押して、次のセルに移動します。


データ系列を入力する手順

  1. 2 つのセルに系列の先頭 (たとえば、「Jan」、「Feb」や、「2014」、「2015」など) を入力します。

  2. 系列が含まれる 2 つのセルを選択し、フィル ハンドル フィル ハンドル をセルの斜めまたは下方向にドラッグします。


セルにデータを入力する


系列のデータを入力

フラッシュ フィルで列データを入力する

フラッシュ フィルを使用すると、別の列 (たとえば、姓名) から派生する列 (たとえば、名) に自動的にデータを入力できます。

  1. 名のセルに、「Molly」と入力して、Enter キーを押します。

  2. 次のセルに、「Garret」の最初の数文字を入力します。

  3. 候補の値の一覧が表示されたら、Return キーを押します。

  4. さらに操作を実行するには、[フラッシュ フィル オプション] [フラッシュ フィル オプション] アイコン を選択します。

演習   [ファイル]、[新規] の順に選択し、[ツアーを開始] を選択し、[フィル] タブを選択します。

データの列にフラッシュ フィル

オート SUM を使用してすばやく計算する

  1. 加算したい数字の下のセルを選びます。

  2. [ホーム]、[オート SUM] [オート SUM] ボタン ([編集] グループ内) の順に選択します。

  3. 選択したセルで、Return キーを押して結果を表示します。

  4. 他の計算を実行するには、[ホーム] を選択し、[オート SUM] の横にある下矢印を選択して、計算を選びます。

ヒント    数字の範囲を選ぶと、ステータス バーに一般的な計算を表示することもできます。詳細については、「ステータス バーで集計データを確認する」を参照してください。

[オート SUM] の使用

グラフを作成する

[クイック分析] ツールを使用すると、データに適したグラフを簡単に選択できます。

  1. グラフに表示するデータを含んだセルの範囲を選びます。

  2. 選んだデータの右下隅に表示される [クイック分析] ボタン ボタンの画像 をクリックします。

  3. [グラフ] を選択し、各おすすめのグラフをポイントし、[積み上げ横棒] など好みのグラフを選びます。

演習   [ファイル]、[新規] の順に選択し、[ツアーを開始] を選択し、[グラフ] タブを選択します。詳細については、「グラフを作成する」を参照してください。

クイック分析のグラフ

条件付き書式を使用する

[クイック分析] ツールを使用して、重要なデータを強調表示したり、データの傾向を表示したりすることができます。

  1. 条件付き書式を設定するデータを選びます。

  2. 選んだデータの右下隅に表示される [クイック分析] ボタン ボタンの画像 をクリックします。

  3. [書式設定] を選択し、条件付き書式 (たとえば、[アイコン セット] など) をポイントして、好みの書式を選びます。

演習   [ファイル]、[新規] の順に選択し、[ツアーを開始] を選択し、[分析] タブを選択します。

クイック分析を使用してデータを強調表示する

見出しの先頭行を固定する

多数の行がある場合、列見出しの先頭行を固定して、データのみをスクロールさせることができます。

  1. Excel を開きます。

  2. セルの編集が完了していることを確認します。セル編集モードを取り消すには、Enter キーまたは Esc キーを押します。

  3. [表示]、[先頭行の固定] ([ウィンドウ] グループ内) の順に選択します。

詳細については、「ウィンドウ枠の固定」を参照してください。

[先頭行の固定] をクリックすると、先頭の行がロックされます。

OneDrive にブックを保存する

ブックを OneDrive for Business または OneDrive (個人用) に保存すると、別のデバイスからブックにアクセスして、他のユーザーと共有し、共同作業を行うことができます。

  1. [ファイル]、[名前を付けて保存] の順に選択します。

    • OneDrive for Business に保存するには、[OneDrive - <会社名>] を選びます。

    • OneDrive (個人用) に保存するには、[OneDrive - 個人用] を選びます。

  2. ファイルの名前を入力し、[保存] を選びます。

職場または学校のアカウントまたは Microsoft アカウントにサインインすることが必要になる場合があります。詳細については、「ブックを保存する」を参照してください。

Office 2016 の保存オプション

ブックを他のユーザーと共有する

  1. リボンの 共有 [共有] を選択します。

    または、[ファイル]、[共有] の順に選択します。

    注: OneDrive にファイルがまだ保存されていない場合は、共有するためにファイルを OneDrive にアップロードするように求められます。

  2. 共有相手をドロップダウンから選択するか、名前またはメール アドレスを入力します。

  3. メッセージを追加し (省略可能)、[送信] を選択します。

Excel の [共有] アイコンとダイアログ ボックス

外出先でも接続を維持する

お使いのモバイル デバイスを選択すると、適切な Office アプリのインストール方法が示されます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×