Excel 2016 で "数式の保護を解除します" というメッセージが表示される理由

現象

このメッセージが表示される可能性のある状況には、次の 2 つの場合が考えられます。

  • 数式が含まれたセルの左上隅に緑色の三角形が表示される

  • [エラー チェック] ボックスでエラーを診断している

原因

既定で、すべてのセルは、誤って変更されたり権限のないユーザーによって変更されないようにロックされています。今回のケースでは、数式が含まれるセルがロックされていません。

解決策

次のいずれかの操作を行ってセルをロックします。

  • セルの横の [エラー チェック] ボタン ボタンの画像 をクリックしてから、[セルのロック] をクリックします。

  • [エラー チェック] ボックスで、[セルのロック] をクリックします。

数式を含むセルを保護すると、数式を変更できなくなり、以後のエラーを回避できます。 ただし、セルをロックするのは最初のステップであって、ブックを保護するためには、パスワードの設定などのその他の操作を実行する必要があります。

ブックを保護する方法の詳細については、「Excel 2016 でパスワードを使って、またはパスワードを使わずにワークシートを保護する」を参照してください。

注: セルを保護しないでおく場合は、セルのロックが解除された状態にします。 ただし、このエラー チェック ルールを無効にするまで、メッセージは表示され続けます。

エラー チェックの制御方法の詳細については、「Excel 2016 で数式のエラーを検出する」を参照してください。

関連項目

セルをロックして保護する

数式の表示と非表示を切り替える

ブックをパスワードで保護する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×