Excel 2013 を使って新しい Project Online レポートを作成する

Excel 2013 を使って新しい Project Online レポートを作成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft Excel 2013 を使って Project Online データに接続し、レポートを作成できます。 Project Online のライブラリにレポートを保存すると、Excel Onlineを使用してブラウザーのウィンドウで表示できます。

重要: この記事の手順に従って操作する前に、Project Online でレポート アクセスを付与しておくことが重要です。これは 1 回限りの設定手順であり、Excel Online でレポートが適切に更新できるようにします。

この記事では、Excel 2013 と Project Online データの間にデータ接続を作成し、ピボットテーブル レポートを使ってプロジェクトのリストを表示する方法について説明します。Excel 2013 と Project Online データへの OData 接続を使うと、より多くのことを行うことができますが、初めての方にはこの例が簡単でわかりやすいでしょう。

この記事では、次のステップを扱います。

ステップ 1: Excel 2013 内に Project Online データへの接続を作成する

最初のステップでは、Excel 2013 内に Project Online データを参照する接続を作成します。

接続を作成するには、次の手順に従います。

  1. Excel 2013 で、[ファイル]、[新規]、[空白のブック] の順に選びます。

  2. [データ] タブの [外部データの取り込み] グループで [その他のデータ ソース]、[OData データ フィードから選択] の順に選びます。

  3. [1. データ フィードの場所] の下の [リンクまたはファイル] ボックスで、Project Web App インスタンスの Web サイト アドレス (URL) を入力し、続いて /_api/ProjectData/ と入力します。

    たとえば、https://contoso.sharepoint.com/sites/pwa で Project Web App にアクセスする場合は、[リンクまたはファイル] ボックスに https://contoso.sharepoint.com/sites/pwa/_api/ProjectData/ と入力します。

  4. Microsoft Office 365 資格情報を使用してログインします。

  5. [データ接続ウィザード] ダイアログ ボックスで、[プロジェクト] の横のチェック ボックスをオンにして、[次へ] をクリックします。

  6. [データ接続ファイルを保存して終了] ステップで、[完了] をクリックします。

  7. [データのインポート] ダイアログ ボックスで、[ピボットテーブル レポート] を選んで [OK] をクリックします。

手順は以上です。Project Online データに接続されるようになりました。

ステップ 2: レポートに含めるデータを選ぶ

次に、プロジェクト データのどの部分をレポートに含めるかを選んで、レポートを設計します。この簡単な例では、プロジェクト名とプロジェクト所有者の名前の 2 つのデータ ポイントを選びます。

シンプルなピボットテーブル レポートを作成するには、次の手順に従います。

  1. Excel 2013 ウィンドウの右側にある [ピボットテーブル フィールド] ペインで、[プロジェクト名] と [プロジェクトの所有者名] の横のチェック ボックスをオンにします。

  2. リボンの [ピボットテーブル ツール] の下にある [分析] タブと [デザイン] タブのオプションを使って、ピボットテーブル レポートをカスタマイズします。

ステップ 3: レポートを Project Online に保存する

レポートを作成したら、最後にそのレポートを Project Online に保存します。これにより、Excel Online を使用して後から簡単に開けるようになります。

ピボットテーブル レポートを Project Online に保存するには、次の手順に従います。

  1. Excel 2013 で [ファイル] をクリックします。

  2. [名前を付けて保存]、[SharePoint]、[参照] の順にクリックします。

  3. 最上部のバーに現在の場所が一覧されており、URL を右クリックして、[アドレスの編集] をクリックします。

  4. 場所ボックスに Project Web App サイトの URL を入力して、Enter キーを押します。

    たとえば、https://contoso.sharepoint.com/sites/pwa と入力して、Enter キーを押します。

  5. [PWA レポート] ライブラリをダブルクリックします。

  6. [英語 (米国)] をダブルクリックします。

  7. [ファイル名] ボックスに新しいレポートの名前を入力して、[保存] をクリックします。

レポートを Project Online PWA レポート ライブラリに保存した後、Excel 2013 のレポートを閉じます。これで、ブラウザーでレポートに移動して Project Online を使って開くことができるようになります。

ステップ 4: Project Online でレポートを開く

Project Online にレポートを保存した後、PWA レポート ライブラリに移動し、Excel Online を使ってレポートを開くことができます。これで、どこからでも Project Online にアクセスして、最新のプロジェクト データで更新されたレポートを表示できるようになります。

レポートを Excel Online で開くには、次のようにします。

  1. Project Web App で、サイド リンク バーの [レポート] をクリックします。

  2. [英語 (米国)] をクリックします。

  3. Excel Online で開くレポートの名前をクリックします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×