Excel 2013 の更新後、[PDF として送信] コマンドと [XPS として送信] コマンドが動作しない

最終更新日: 2017 年 1 月 10 日

問題

最近のセキュリティ更新プログラムである KB3128008 をインストールした後、または Click-To-Run バージョンの Office 2013 をビルド 15.0.4885.1001 に更新した後に、Excel 2013 をご利用のお客様が [ファイル]、[共有]、[電子メール]、[PDF として送信] の順に選択するか、[ファイル]、[共有]、[電子メール]、[XPS として送信] の順に選択してブックを送信しようとすると、次のエラーが表示されます。

"メールでエラーが発生しました。Microsoft Excel をいったん終了し、メール システムを再起動してから、もう一度実行してください。"

状態: 修正済み

2017 年 1 月 10 日にこの問題を修正する Office 2013 の更新プログラムをリリースしました。

  • Microsoft インストーラー (.msi) ベースの Office 2013 の更新プログラムを受信した場合は、2017 年 1 月 10 日の Excel 2013 の更新プログラム (KB3141475) をダウンロードしてインストールします。

  • Office 2013 のクイック実行の更新プログラムを受信した場合は、バージョン 15.0.4893.1002 に更新します。更新プログラムをインストールするように要求するメッセージが表示されるまで待つか、[ファイル]、[アカウント]、[更新オプション]、[今すぐ更新] の順にクリックして直ちに取得することができます。

機能に関するご要望

電球 - ヒント

新機能に関するご提案や製品の使用方法に関するフィードバックなどがございましたら、ぜひお聞かせください。Excel UserVoice サイトで、皆様からのご意見を共有させていただきます。ご連絡をお待ちしております。

関連項目

最近の Excel for PC の問題に関する修正プログラムと解決策

サポート センターに問い合わせる
お問い合わせ
スキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×