Excel 2010 の使用を開始する

ここでは、Microsoft Excel 2010 の概要について簡単に説明し、特定の作業および機能に関する詳細な記事へのリンクを紹介します。

Excel の使用経験があり、最新バージョンの変更点に関する情報が必要な場合は、次の表のリソースを参照してください。

作業の開始ロゴ

目的

参照

変更点について知る場合    

スライサー、スパークラインなど、Excel 2010 で導入された機能について読む。

Excel 2010 の新機能

生産性を向上させるためのトレーニングが必要な場合    

新しいバージョンのトレーニングを受ける。

Microsoft Office トレーニング

メニューの場所がよくわからない場合    

アニメーション付きのガイドで、Excel 2003 のメニューやボタンをポイントし、そのメニューやボタンが Excel 2010 のどこにあるかを確認する。または、Excel ブック版のガイドで違いを探す。

インタラクティブ コマンド マッピング ガイド

Excel を使用した経験がない場合、または自分が初心者だと思う場合は、次の情報が役に立ちます。

Excel とは

Excel は Microsoft Office system に含まれる表計算プログラムです。Excel では、データを分析し、十分な情報に基づいて意思決定を行うために、ブック (スプレッドシートのコレクション) を作成して書式を設定できます。特に、Excel を使用すると、データの追跡、データを分析するためのモデルの構築、そのデータについて計算を実行するための数式の作成、さまざまな方法でのデータのピボット、本格的な外観のグラフを使用したデータの表示を実行できます。

Excel の使用に関する共通シナリオは次のとおりです。

  • 会計    キャッシュフロー計算書、損益計算書など、さまざまな計算書で Excel の強力な計算機能を使用できます。

  • 予算    個人向け、企業向け双方のさまざまな種類の予算を Excel で作成できます。たとえば、マーケティング予算計画、イベント予算、年金予算などです。

  • 請求および販売    Excel は請求や販売のデータの管理にも適しており、売上明細書、発送伝票、発注書など、必要なフォームを簡単に作成できます。

  • レポート    プロジェクトのパフォーマンスを測定するレポート、予測と実績の差異を表示するレポート、データの予測に使用できるレポートなど、データ分析を反映したり、データを集計するさまざまなレポートを Excel で作成できます。

  • 計画    Excel は、週間クラス計画、マーケティング調査計画、年末調整計画、1 週間の献立表、パーティ プラン、休暇計画など、充実した計画や便利なスケジュール帳を作成する際に役立ちます。

  • 進捗管理    Excel では、進捗を管理するタイム シート、機材を記録する在庫リストなど、タイム シートやリストを使用してデータを記録できます。

  • カレンダーの使用     Excel のワークスペースはグリッドに似ているため、学校の 1 年間の活動を記録する学校カレンダー、ビジネス イベントやマイルストーンを追跡する会計年度カレンダーなど、あらゆる種類のカレンダーの作成に適しています。

Excel の基本タスク

Excel を学習するには、プログラムを開いて、さまざまな機能を使ってみるという方法が最も適しています。ただし、Excel をより集中的に学習する場合、または作業の開始に役立つヒントがあれば十分な場合は、次の "クイック スタート" の記事を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×