Excel 2010 から一般法人向け Office 365 に切り替える

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

この無料のガイドで、Office 365 の概要と、Excel 2013 デスクトップ アプリの新機能や重要な変更について理解しましょう。

Excel 2010 から Office 365 への移行ガイドのサムネイル
ガイドをダウンロードします。

ヘルプを参照する

Windows 8   : [ガイドをダウンロードする] を選ぶと、Windows 8 Reader アプリ内で直接ガイドが開きます。このアプリ内でガイドの表示や印刷を行ったり、後で参照できるように保存したりすることができます。

Windows 7 以前   : ガイドを表示するには、Adobe Reader (無料) をダウンロードしてインストールしておく必要があります。 既にこのアプリケーションをインストールしているにもかかわらず、ブラウザー内で正しくガイドを表示できない場合は、以下の方法を試してください。

  1. [ガイドのダウンロード] を右クリックまたは長押しし、[対象をファイルに保存] (ブラウザーによっては [名前を付けてリンク先を保存]) をクリックします。

  2. PDF ファイルをデスクトップに保存して、PDF リーダーで開きます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×